【センター試験2014】大学入試センター試験の日程と時間割

教育・受験 受験

大学入試センター試験の日程と時間割
  • 大学入試センター試験の日程と時間割
  • 2014年度試験情報
 大学入試センター試験まであと3日となった。1月18日(土)と1月20日(日)の時間割は次のとおり。時間配分など当日のシミュレーションをしておけば、余裕を持って試験に臨めそうだ。

◆第1日:2014年1月18日(土)
・地理歴史・公民(2科目選択)… 9:30~11:40(※1)
・地理歴史・公民(1科目選択)… 10:40~11:40
 地理歴史:「世界史A」「世界史B」「日本史A」「日本史B」「地理A」「地理B」
 公民:「現代社会」「倫理」「政治・経済」『倫理、政治・経済』
・国語… 13:00~14:20
・外国語…【筆記】15:10~16:30、【リスニング】17:10~18:10(※2)
 『英語』『ドイツ語』『フランス語』『中国語』『韓国語』ただしリスニングは『英語』のみ

◆第2日:2014年1月19日(日)
・理科(2科目選択)… 9:30~11:40(※1)
・理科(1科目選択)… 10:40~11:40
 「理科総合A」「理科総合B」「物理I」「化学I」「生物I」「地学I」
・数学(1)… 13:00~14:00
 「数学I」『数学I・数学A』
・数学(2)… 14:50~15:50
 「数学II」『数学II・数学B』「工業数理基礎」『簿記・会計』『情報関係基礎』

(※1)「地理歴史・公民」「理科」で2科目を選択する場合は、解答順に第1解答科目と第2解答科目に区分し、各60分間で解答を行う。ただし、第1解答科目と第2解答科目の間に答案回収等を行うために必要な時間を加え、試験時間は130分とする。

(※2)リスニングは、音声問題を用い30分間で解答を行う。ただし、解答開始前に受験者に配付したICプレーヤーの作動確認・音量調節を受験者本人が行うために必要な時間を加え、試験時間は60分とする。

 疾病・負傷などやむを得ない事情により、大学入試センター試験を受験できない者を対象に、1月25日(土)と1月26日(日)に追試験を実施する。試験場は、全国を2地区に分け、地区ごとに1か所を設定する。
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)