商品購入でアフリカの子どもに給食1食分を寄附…パルコなど

生活・健康

アフリカの子どもたち
  • アフリカの子どもたち
  • NEWDAYSの対象商品
  • パルコの対象メニュー
  • オイシックスの寄附つきチョコレート
  • 一期一会のTFT弁当
 世界の食料問題の解決に取り組むNPO法人「TABLE FOR TWO International(TFT)」は企業・団体と共同で、寄附つき商品を発売し、寄付金を開発途上国の子どもの給食に充てる取組みを行っている。NEWDAYSやパルコ、オイシックス、一期一会などが賛同する。

 駅のコンビニエンスストア「NEWDAYS」は506店舗で、東北の郷土料理をテーマにしたおにぎりやパン8品を、寄付つき商品として発売。対象商品を購入すると、代金の3%がTFTを通じて寄付となり、アフリカの子どもの給食として寄付される。発売する商品は、東北6県(青森、秋田、山形、岩手、宮城、福島)の郷土料理店6店舗が監修し考案したもので、「秋田県産米の米粉入りチーズカレーパン」「手巻 牛タン味噌おにぎり」「鮭ひじきおにぎり」など8商品。販売期間は、1月14日~2月10日。

 パルコは全国14店舗の93飲食店にて、栄養バランスやカロリーなどを考慮したメニューを提供する「ヘルシーはオイシー!EAT&SMILE FESTA」を開催。対象メニュー1品につき1食分(20円)を開発途上国のこどもたちへ届ける。開催期間は、1月16日~2月28日。企画は今年で4回目の実施となり、昨年度は目標食数10,000食をはるかに超えた18,000食を届けることができたという。

 有機や特別栽培の農産物などの安心食品宅配をインターネットで提供するオイシックスは、寄附つきチョコレートを発売。対象となるチョコレートを購入すると、1個につき20円が寄付金となり、TFTを通じて飢餓で苦しむアフリカの子どもたちに温かな学校給食1食分をプレゼントできる。1月16日より個数限定で販売を開始したところ、好評ですでに半数が売れており、完売次第終了となる。

 福岡の仕出し弁当店「一期一会」では、特別に商品開発した「TFT弁当」2商品、「煌(きら)」(1,575円)「心(こころ)」(1,575円)を1月22日より発売開始。対象メニュー1品につき1食分がTFTを通じて寄付となり、アフリカの子どもの給食として寄付される。

 TABLE FOR TWO Internationalは、2007年10月に設立したNPO法人。「TABLE FOR TWO」を直訳すると「二人のための食卓」。先進国の私達と開発途上国の子どもたちが食事を分かち合うというコンセプトの下、社員食堂や店舗でTFTヘルシーメニューを購入すると、代金のうち20円が寄付となり、飢えに苦しむ世界の子どもに給食1食分をプレゼントできる。これまで企業や官公庁、大学、病院など約630団体が参加し、約2,318万食をアフリカのウガンダ、ルワンダ、エチオピア、タンザニア、ケニア、アジアのミャンマーに届けたという。
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)