【高校受験2014】東京都立高校 推薦入試の受検状況…普通科3.47倍、芸術科4.44倍

教育・受験 受験

推薦入試の受検状況
  • 推薦入試の受検状況
  • 普通科の受検状況
  • 専門学科の受検状況
 東京都教育長は1月31日、東京都立高校の推薦入試の合格発表を行った。全日制全体では、募集人数9,120人に対し、受検者数が29,496人で、受検倍率は3.23倍となり、前年度の3.21倍と比べて0.02ポイント上昇した。

 都立高校の推薦入試は、入学者選抜が1月26日(日)と1月27日(月)、合格発表が1月31日(金)に行われた。

 全日制普通科は、募集人数6,327人に対し、出願者数が21,968人、受検者数が21,926人、合格者数が6,327人で、受検倍率が3.47倍となり、前年度の3.37倍と比べ0.1ポイント上昇した。

 全日制専門学科は、募集人数2,073人に対し、出願者数が5,398人、受検者数が5,387人、合格者数が2,073人で、受検倍率が2.60倍となり、前年度の2.75倍と比べ0.15ポイント下落した。特に倍率の高かった学科は、「芸術科」4.44倍、「福祉科」4.20倍、「国際科」4.18倍など。

 なお、都立高校の一般入試(第一次募集と分割前期募集)は、願書提出が2月6日(木)と7日(金)、願書取下げが2月13日(木)、願書再提出が2月14日(金)、学力検査が2月24日(月)、合格発表が2月28日(金)に行われる。
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)