JTが奨学生募集、返済不要の給付型…制度運営のため財団設立

教育・受験 学校・塾・予備校

奨学金給付額一覧
  • 奨学金給付額一覧
  • 2015年度の指定大学一覧
  • 2015年度の指定高校一覧(北海道・東北、関東、北陸・中部)
  • 2015年度の指定高校一覧(関西、中国・四国、九州・沖縄)
 日本たばこ産業(JT)は、ジェイティ奨学金財団を設立し、国内の大学生向け給付型奨学金制度「JT国内大学奨学金」の2015年度奨学生の募集を開始した。経済的理由で大学進学が困難である優秀な学生を対象に4年間で総額500~1,200万円ほどを給付する。

 日本は、高等教育における教育費の家計負担割合が先進諸国と比較して極めて高く、世帯収入が低いほど大学進学率が低下する傾向にある。その一方、経済的に困窮する学生への支援は不足している。そのため、JTでは2013年7月に返済が不要な独自の給付型奨学金制度を創設。2014年4月には、制度を運営するため、ジェイティ奨学財団を設立した。

 「JT国内大学奨学金」の特徴は、入学金や授業料などの学校納付金に相当する費用のほか、在学中の生活費なども支援し、学業に専念するために必要な給付額を満たしていること。奨学金は、入学金30万円、授業料年額54万円に加え、月額奨学金として自宅生は月額5万円、自宅外生は月額10万円、東京23区内在住者は月額12万円を給付。自宅外生には、入学時一時金として30万円も給付する。

 応募資格は、同財団が指定する国公立大学1年次への進学希望者または進学者、学費の支弁が困難で真に経済的支援を必要としており学業・人物ともに優秀な学生、高等学校長または大学長の推薦を受けることができる者。

 募集人数は、高校推薦が最大40人、大学推薦が最大10人の計50人。高校推薦では、同財団指定の公立高校(128校)から同財団指定の国公立大学(33大学)への進学希望者を各高校から1人募る。募集締切は6月30日。医学部など6年制学部については、同財団指定大学以外の国公立大学も対象とする。選考を経て決定した奨学生内定者には、入学前に受験費用として一律30万円を給付する。

 大学推薦の募集は、2015年4月から。指定大学に新入生の推薦を募り、選考を経て、2015年夏ごろに奨学生を決定する。奨学金は、4月分にさかのぼって給付する。

 給付期間は、2015年4月より4年間(6年制学部は6年間)。主に在籍大学を通じて給付する。在籍大学の修士課程へ進学を希望し、進学理由や学業成績が優れた奨学生については、別途申請を行った上、最長2年間にわたり同額を給付する。

◆JT国内大学奨学金
応募資格:
・ジェイティ奨学金財団が指定する国公立大学1年次への進学希望者または進学者
・学費の支弁が困難で、真に経済的支援を必要としており、学業・人物ともに優秀な学生(経済的理由を第一に選考)
・高等学校長または大学長の推薦を受けることができる者
募集人数:最大50人(高校推薦40人、大学推薦10人)
募集期間:高校推薦5月~6月30日、大学推薦2015年4月~
給付金額:入学金30万円、授業料年額54万円、入学時一時金30万円(自宅外生のみ)、月額奨学金は自宅生5万円、自宅外生10万円、東京23区内在住者12万円
給付期間:2015年4月より4年間(6年制学部は6年間)
給付方法:主に在籍大学を通じて給付
《奥山直美》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)