第一生命が100字までの「ミニ作文」募集…幼児・小学生対象

教育・受験 その他

「夏休みこどもミニ作文コンクール」
  • 「夏休みこどもミニ作文コンクール」
  • 2013年「全国優秀作品集」
 第一生命と朝日学生新聞社が主催する「夏休みこどもミニ作文コンクール」は、小学生までの子どもを対象に作品を募集している。作品は100字までの作文、またはぬり絵。応募期間は9月5日まで。

 同コンクールは、毎年設定されるテーマをもとにした作文、またはぬり絵(または両方)の作品を募集するもの。昨年は全国より約12万点もの応募があったという。

 今年のテーマは「ぼくのわたしの、すきなもの。」と「きずな」の2部門から選択する。作文は100字以内とし、ぬり絵は指定の下絵に色鉛筆・サインペン・マーカー・絵の具で着色したものとする。

 審査は、第一生命にて各エリアごとに優秀作品を選考のうえ、審査員により全国優秀作品を決定する。各エリアの入選作品には、賞状と記念メダルが贈られる。作文の部の全国優秀作品入賞者には、東京ディズニーリゾートのパークチケット(4名分)と、入賞作品をまとめた作品集がプレゼントされる。発表は11月1日、朝日小学生新聞およびホームページに掲載予定。

 また、応募者全員に作品をラミネート加工してプレゼントするほか、抽選で総計5,000名に東京ディズニーリゾートのリュックやフォトスタンドなどをプレゼントするという。

 応募対象は幼児および小学生で、第一生命の生涯設計デザイナーが届ける所定の応募用紙にて応募する。詳細は近くの第一生命、または担当の生涯設計デザイナーへ問い合わせのこと。

 なお、2013年の「全国優秀作品集」は、第一生命のホームページで見ることができる。
《荻田和子》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)