【夏休み】小3-6対象、未来の夢の家「HEMSアプリきっずアイデアコンテスト」開催

教育・受験 その他

東京大学内に立つHEMSを具現化した家
  • 東京大学内に立つHEMSを具現化した家
  • HEMSアプリきっずアイデアコンテスト「スマートハウス」
  • 事例 見守りアプリ
  • 事例 睡眠アプリ
  • 事例 洗濯アプリ
 東京大学生産技術研究所 荻本研究室は、「HEMSアプリきっずコンテスト」を開催、未来の家のアイデアを募集する。対象は小学3~6年生で、募集期間は7月20日~8月18日。

 「HEMS(ヘムス)」とは「Home Energy Management System」の略で、センサーやITを活用して、住宅のエネルギー管理や省エネを行うシステムのことだ。

 同コンテストは、大手家電メーカーなどで組織する「HEMSアライアンス」と東京大学が進める産学連携プロジェクト「HEMS道場」が、ソフトフェア会社の協力を得て行う「夏休み自由研究サポートプロジェクト」の一環として開催。「未来のおうちではどんなことができるようになるのだろう」をテーマに、家庭でエネルギーを効率よく、便利に使うためのアイデアを、柔軟な発想を持つ子どもたちから募集し、HEMSアプリに活かしたいという。

 対象は小学3~6年生で、未来のおうち「スマートハウス」のアイデアを、新規性、独創性、具体性、受容性、実現可能性の5つの基準で評価。作品から最優秀賞、優秀賞などの各賞を選考し、8月下旬にホームページにて発表する。受賞者には東大生研マーク入り賞状と副賞が進呈される予定だという。

◆HEMSアプリきっずアイデアコンテスト「スマートハウス」
募集期間:7月20日(日)~8月18日(月)
対象:小学校3~6年生
応募方法:Webサイトの応募フォームに必要事項を記載の上、応募
結果発表:8月28日(木)
《水野こずえ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)