【センター試験2015】新たに8大学、参加大学数は過去最高の691校

 大学入試センターは8月8日、「平成27(2015)年度大学入学者選抜から大学入試センター試験に新たに参加する大学」と「東日本大震災に伴う特例措置」について発表した。参加大学は、過去最高の691校となる。

教育・受験 受験
参加大学数の推移
  • 参加大学数の推移
  • 参加短期大学数の推移
  • 免除の対象者と必要書類
 大学入試センターは8月8日、「平成27(2015)年度大学入学者選抜から大学入試センター試験に新たに参加する大学」と「東日本大震災に伴う特例措置」について発表した。参加大学は、過去最高の691校となる。

 新たに参加する大学は、公立大学1校、私立大学7校。参加を取りやめる私立大学が2校あるため、全体では前年比6校増の691校となる。参加大学は毎年増え続けており、平成27年度は過去最高を更新した。

 短期大学は、私立5校が新たに参加、2校が参加を取りやめ、全体では前年比3校増の161校。ピークとなった平成23年度の163校には及ばないものの、短期大学でも増加傾向にある。

 東日本大震災に伴う特例措置としては、岩手県2か所、宮城県1か所に臨時試験場を設定。被災者らが大学進学を断念しないよう、検定料などの免除も実施する。免除手続きの詳細については、12月に受験票と併せて送付するという。

 平成27年度大学入試センター試験は、平成27年1月17日、18日に実施。出願期間は9月29日~10月9日。9月1日から受験案内の配布が開始される。
《奥山直美》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

【注目の記事】

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top