【中学受験2015】セミナー「21世紀型教育の理念と具体的実践を知る」9/29

 首都圏模試センターは、9月29日(月)に中学受験に関心のある保護者や受験関係者を対象としたセミナー「21世紀型教育の理念と具体的実践を知る」を開催する。会場は麹町学園女子中学・高等学校で、参加費は1,000円。

教育・受験 受験
イベント開催案内
  • イベント開催案内
  • タイムスケジュール
  • 麹町学園女子中学・高等学校のホームページ
 首都圏模試センターは、9月29日(月)に中学受験に関心のある保護者や受験関係者を対象としたセミナー「21世紀型教育の理念と具体的実践を知る」を開催する。会場は麹町学園女子中学・高等学校で、参加費は1,000円。

 シリーズ「中学受験/わが子にとって最良の学校選択のために」講演会の1回目となるセミナー。2018年の大学入試改革や、教育のグローバル化という時代のニーズを踏まえて、私学が標榜する「21世紀型教育」や「21世紀スキル」に詳しい2人の教育関係者が登壇する。

 プログラムは4部構成となっており、第1部は工学院大学附属中高校長の平方邦行先生による講演「21世紀に求められる教育を考える」、第2部は私立学校研究家の本間勇人氏による講演「父親に『自分も青春時代にこんな学校に通えたら…』と思わせる私学の21世紀型教育の具体例」を行う。

 第3部は会場校である麹町学園女子中学・高等学校の説明会、第4部は希望者を対象に麹町学園女子中高の校内施設見学ツアーを実施する。

 参加申込みは首都圏模試センターのWeb申込みページにて8月25日より受け付ける。

◆21世紀型教育の理念と具体的実践を知る
日時:9月29日(月)10:00~12:00
会場:麹町学園女子中学・高等学校 大築アリーナ(東京都千代田区麹町3-8)
対象:中学受験と私立中高一貫校の教育に関心のある小学生保護者、中高一貫校の先生、進学塾・出版社・マスコミ関係者
募集人数:400名
参加費:1,000円(資料の作成実費として)
申込方法:首都圏模試センターのWeb申込みページにて8月25日より受け付ける。
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)