5時間数式と向き合う「数学コンテスト」11/3開催、参加者募集

 近畿大学は11月3日、「第66回生駒祭・理工学部祭」の一環として、「第17回数学コンテスト」を開催する。中高生から大学生、院生、教員、数学愛好家など、幅広い参加者が5時間にわたってじっくり数式と向き合い、無差別級数学バトルを繰り広げる。

教育・受験 学習
第17回数学コンテストのポスター
  • 第17回数学コンテストのポスター
  • 第16回数学コンテストの解答作成の様子
  • 第16回数学コンテストの解説風景
 近畿大学は11月3日、「第66回生駒祭・理工学部祭」の一環として、「第17回数学コンテスト」を開催する。中高生から大学生、院生、教員、数学愛好家など、幅広い参加者が5時間にわたってじっくり数式と向き合い、無差別級数学バトルを繰り広げる。

 主催は、同大理工学部理学科数学コース。1つの問題を長い時間にわたり集中的に考える機会を提供し、考える楽しみと解けた瞬間の喜びを多くの人に味わってもらおうと、平成10年から開催。第3回から一般公開している。

 前回のコンテストには、中高生やプロの数学者など85人が参加。また、過去には国際数学オリンピックの金メダリストなども参加しているという。

 コンテストは、午前10時から午後3時までが解答作成時間、午後4時ごろから午後5時半ごろに解説と表彰を予定している。解答作成場所は自由。参考書などの使用自由。グループ参加も可能。合計ポイントの高い人から順位をつけ、成績優秀者には賞品がある。

 集合時間は、午前9時50分。会場は、同大理工学部31号館4階401講義室。中高生、大学生、予備校生、一般など、だれでも参加可能。参加無料だが、事前申込みが必要。参加希望者は、はがき、FAX、メールのいずれかで事前に申し込む。

◆第17回数学コンテスト
開催日:11月3日(月・祝)
時間:集合9:50、解答作成時間10:00~15:00、解説と表彰16:00~17:30(予定)
場所:近畿大理工学部31号館4階401講義室
参加資格:無制限(どなたでも参加可、中高生・大学生・予備校生・一般の参加歓迎)
参加費:無料
持ち物:筆記用具
申込方法:ハガキ・FAX・メールのいずれかで「近畿大学理工学部数学教室 数学コンテスト係」まで申し込む
《奥山直美》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)