デジタル教科書の活用体験セミナー、神保町で12/6

 日本教育情報化振興会(JAPET&CEC)は、12月6日(土)にベルサール神保町で教育委員会・学校関係者を対象とした「タブレット端末とデジタル教科書の効果的な活用を体験するセミナー2014」を開催。パネルディスカッションと体験授業を行う。

教育ICT 学校・塾・予備校
タブレット端末とデジタル教科書の効果的な活用を体験するセミナー2014
  • タブレット端末とデジタル教科書の効果的な活用を体験するセミナー2014
  • プログラム
 日本教育情報化振興会(JAPET&CEC)は、12月6日(土)にベルサール神保町で教育委員会・学校関係者を対象とした「タブレット端末とデジタル教科書の効果的な活用を体験するセミナー2014」を開催。パネルディスカッションと体験授業を行う。

 パネルディスカッションは、「デジタル教科書で変容した子どもたちの姿」をテーマに、武蔵大学の中橋雄氏がコーディネーターとなり、熊本県山江村教育長の大平和明氏と徳島市教育委員会指導主事の三木崇生氏、東京都港区教育委員会がパネリストとして登壇予定。また、ワークショップ後、「デジタル教科書の未来を語る~国内外の取り組みから~」と題したパネルディスカッションを行う。

 ワークショップ(体験授業)は、学習者用デジタル教科書「4年:アップとルーズで伝える」、指導者用デジタル教科書「3年:言葉を分類する」「5年:見立てる」の3つの中から2つ参加できる。また、デジタル教科書を体験できるコーナーもある。

 申込みは、WebフォームかFAXで11月30日まで。定員は100名で、先着順に受け付ける。

◆タブレット端末とデジタル教科書の効果的な活用を体験するセミナー2014
日時:12月6日(土)12:55~17:00(受付開始12:30~)
会場:ベルサール神保町(東京都千代田区西神田3-2-1住友不動産千代田ファーストビル南館2・3F)
対象:教育委員会・学校関係者
募集人数:100名
締切:11月30日(日)
申込方法:WebフォームかFAXで申し込む
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)