ロイロノート・スクールが日本e-Learning大賞の総務大臣賞受賞

 日本e-Learning大賞が10月31日に発表された。「えいぽんたん!」が大賞を受賞。総務大臣賞をタブレット活用の授業支援アプリ「ロイロノート・スクール」、文部科学大臣賞を小学生から高卒認定試験までをサポートする無料学習サイト「eboard」が受賞した。

教育ICT その他
日本e-Learning大賞
  • 日本e-Learning大賞
  • ロイロノート・スクール
  • eboard
 日本e-Learning大賞が10月31日に発表された。英単語学習アプリ「えいぽんたん!」(ドリコム)が大賞を受賞。総務大臣賞をタブレット活用の授業支援アプリ「ロイロノート・スクール」(LoiLo)、文部科学大臣賞を小学生から高卒認定試験受験者までをサポートする無料学習サイト「eboard」(eboard)が受賞した。

 「ロイロノート・スクール」は、タブレット活用授業を支援するアプリで、動画、写真、テキスト、Webで調べた資料などを直感的な操作でつなぎ、教材やプレゼン資料を作成することが可能。また教材を配布したり、先生のタブレットで生徒の参加状況を確認したり、生徒のタブレット操作をロックしたりする管理機能も搭載し、先生と生徒のコミュニケーションを支援する。また、マルチプラットフォーム対応(Android版は開発中)も特徴だ。学校現場での活用例も増えており、教育ICTの導入を容易にするアプリとして注目されている。



 「eboard」は、小学生から大人までが自由に勉強できる学習サイトとして、NPO法人eboardが無料で提供しているもの。小学生の算数、中学生の算数、社会、理科、英語、高校生の社会の基礎的な映像授業(3~10分程度)を閲覧でき、クイズで学習内容を確認することができる。学び直しや基礎知識の定着への効果が期待できる。ほかに、高卒認定対策「こうにん!」も提供している。



 また、経済産業大臣賞を勉強ノート共有プラットフォーム「Clear」(アルクテラス)、厚生労働大臣賞をビジネス・ブレークスルー大学が受賞した。授賞式は、11月12日にSola City Hallで開催される。

◆日本e-Learning大賞
 大賞:えいぽんたん!(ドリコム)
 経済産業大臣賞:Clear(アルクテラス)
 文部科学大臣賞:eboard(eboard)
 総務大臣賞:ロイロノート・スクール(LoiLo)
 厚生労働大臣賞:ビジネス・ブレークスルー大学
《田村麻里子》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)