離島を離れる高校進学者対象に携帯電話と月額利用料を無償化、沖縄セルラー

 沖縄セルラー電話は11月6日、沖縄県内の離島を離れて高校へ進学する生徒を対象に携帯電話の端末を無償提供し、月額利用料金を免除する「離島ケータイ奨学金」制度を新設する。2015年度は、30人の採用を予定している。

生活・健康 その他
沖縄セルラー電話のホームページ
  • 沖縄セルラー電話のホームページ
  • 奨学金制度概要
 沖縄セルラー電話は11月6日、沖縄県内の離島を離れて高校へ進学する生徒を対象に携帯電話の端末を無償提供し、月額利用料金を免除する「離島ケータイ奨学金」制度を新設する。2015年度は、30人の採用を予定している。

 社会貢献活動を通じて社会的課題解決を目指す社内プロジェクト「地元に全力!」委員会が、高校在学中の3年間の学業と自立した生活の両立を支援する取組みとして、企画・検討を進めてきた。

 対象となるのは、沖縄県内の離島のうち、島内に高校のない中学校に在学している高校進学希望の3年生。2015年4月から、出身離島を離れ、親権者と別居して高校に入学する30人を採用する予定。

 奨学金として、高校生活3年間の携帯電話月額利用料金(一定の制限あり)と端末代金、契約事務手数料を免除する。

 募集期間は、12月1日~31日(必着)。提出書類は、願書と作文。応募資格に適した生徒を同社事務局で選考する。

◆離島ケータイ奨学金
申請期間:12月1日~31日(必着)
奨学金の内容:高校生活3年間の携帯電話月額利用料金(一定の制限あり)、端末代金、契約事務手数料を免除
対象者条件:島内に高校のない沖縄県内の離島の中学校3年生、2015年4月の進学時に出身離島を離れ、親権者と別居する者
採用候補者数:30人(予定)
《奥山直美》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)