学習量を競う「すららカップ」1・2月開催

教育ICT 学校・塾・予備校

すららカップのポスター
  • すららカップのポスター
  • すららのホームページ
 すららネットは2015年1月1日(木)より2月28日(土)まで、クラウド型学習システム「すらら」の利用者が努力量を競う大会「すららカップ」を開催する。全国個人部門の1位にはiPad miniが贈られる。

 すららカップは、偏差値や点数ではなく「総学習時間」や「総学習量」といった、「どれだけ努力したか」をすべてのすらら利用者が学年やエリアを問わず競い合う大会。今回で9回目を迎える。

 これまでのすららカップでは、学習習慣定着の効果が確認できているという。すららカップ期間中の2か月間、毎月30時間以上すららで学習した者を表彰する「チャレンジW30賞」受賞者は、大会の前後で学習時間が約1.5倍に伸びた。また、チーム対抗部門に参加した学校・塾は、期間中の平均学習時間が期間外と比べて72%増加したという。

 すららカップの開催部門は、個人部門(全国と各地方ブロック)、チーム対抗部門、新人部門(2014年9月以降にすららを利用開始したユーザーを対象)、チャレンジW30部門の4部門。全国個人部門の1位はiPad mini、2位はSwatch、3位はソニーのWALKMANが贈られる。

◆すららカップ
実施期間:2015年1月1日(木)~2月28日(土)
対象学年:問わず
科目:英語・数学・国語
範囲:小5~高3の履修範囲
開催部門:個人部門(全国と各地方ブロック)、チーム対抗部門、新人部門(2014年9月以降にすららを利用開始したユーザーを対象)、チャレンジW30部門(1月、2月の学習がどちらも30時間を超えたユーザーを対象)
審査基準:総学習時間・クリアユニット数(個人部門)、平均学習時間(チーム対抗部門)
賞品:(全国個人部門)1位:iPad mini、2位:Swatch 3位:ソニー WALKMAN ※その他部門でも商品を用意。
最終結果発表:2015年3月予定
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)