【センター試験2015】河合塾、得点調整後のボーダーラインを公開

 河合塾は、1月23日に発表されたセンター試験の得点調整に伴うボーダーライン修正を行い、公開した。得点調整後のボーダーラインは、河合塾の合格可能性判定プログラム「バンザイシステム」にも反映している。

教育・受験 受験
河合塾、2015年度大学入試センター試験速報ページ
  • 河合塾、2015年度大学入試センター試験速報ページ
  • 修正済みボーダーライン(一部)
  • バンザイシステム
 河合塾は、1月23日に発表されたセンター試験の得点調整に伴うボーダーライン修正を行い、公開した。得点調整後のボーダーラインは、河合塾の合格可能性判定プログラム「バンザイシステム」にも反映している。

 大学入試センターが発表した得点調整は、2日目に行われた理科(2)、新過程「物理」「化学」「生物」、旧課程「物理I」「科学I」「生物I」の6科目。

 得点調整によってボーダーラインが修正されたのは、全国78大学の126学科。東北大学医学部医学科のボーダー得点が218点(得点率87)に変更されたほか、北里大学理学部物理学科が249点(得点率83)、北海道医療大学薬学部薬学科が324点(得点率81)、東邦大学理学部生物分子科学科が480点(得点率80)などに変更された。

 なお、河合塾は合格可能性判定プログラム「バンザイシステム」の更新も行っており、変更後のボーダー得点が反映されている。合格可能性評価が変わる場合もあるため、ボーダー得点に変更があった大学を志望する受験生は、再度確認が必要だ。
《湯浅大資》

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top