【中学受験2015】神奈川県立中学の受検倍率…相模原6.89倍、平塚4.68倍

 神奈川県教育委員会は2月10日、県立中等教育学校の合格者数の集計結果を発表した。県内に2校ある中高一貫校の受検者数の合計は1,851人(男子865人・女子986人)、平均競争率は5.78倍となり、前年度と比べ0.72ポイント減少した。

教育・受験 学校・塾・予備校
志願の状況と平均競争率
  • 志願の状況と平均競争率
  • 相模原中等教育学校 ホームページ
  • 平塚中等教育学校 ホームページ
 神奈川県教育委員会は2月10日、県立中等教育学校の合格者数の集計結果を発表した。県内に2校ある中高一貫校の受検者数の合計は1,851人(男子865人・女子986人)、平均競争率は5.78倍となり、前年度と比べ0.72ポイント減少した。

 県立相模原中等教育学校と県立平塚中等教育学校は、2月3日(火)に適性検査およびグループ活動による検査を実施。2月10日(火)10時に、各校での掲示およびホームページへの掲載にて合格発表を行った。

 県立相模原中等教育学校では、男子80人・女子80人の計160人の募集定員に対して、受検者数は男子516人・女子586人の計1,102人となった。競争率は男子6.45倍(前年度比0.51ポイント減)、女子7.33倍(同 1.01 ポイント減)。

 県立平塚中等教育学校では、男子80人・女子80人の計160人の募集定員に対して、受検者数は男子349人・女子400人の計749人となった。競争率は男子4.36倍(前年度比0.58ポイント減)、女子5.00倍(同0.76 ポイント減)。
《荻田和子》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)