【高校受験2015】愛知県公立高校、推薦入試の志願状況…刈谷北は135人

教育・受験 受験

普通科の志願者数(一部)
  • 普通科の志願者数(一部)
  • 専門学科の志願者数(一部)
  • 総合学科の志願者数
 愛知県教育委員会は2月13日、推薦入試の志願状況を発表した。志願者数が多い学校は、普通科が刈谷北135人、専門学科が市立名古屋商業213人、総合学科が岡崎東169人となっている。

 推薦入試は、全日制課程のすべての高校・学科で実施する。願書受付けは2月12日(木)~13日(金)に行った。募集定員枠は、普通科が募集人員の10%~15%程度、専門学科と総合学科が募集人員の30%~45%程度となっている。

 志願者数が多い学校は、普通科が刈谷北135人、旭野128人、明和124人、津島103人、名古屋南103人、惟信101人。専門学科が市立名古屋商業213人、愛知商業201人、岡崎商業172人、東海商業162人、豊橋商業160人、豊川工業155人、一宮商業136人、半田商業124人、豊田工業116人。総合学科が岡崎東169人、鶴城丘156人、蒲郡164人、市立西陵150人となっている。

 今後、面接は2月17日(火)、特別検査は、デザイン科、クリエイティブデザイン科、音楽科、スポーツ科学科、国際英語科および国際教養科が2月17日(火)、美術科が2月17日(火)および18日(水)、合格発表は2月19日(木)に行う。
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)