福岡県が平成27年度「世界に打って出る若者育成事業」募集を4/1開始

教育・受験 学校・塾・予備校

福岡県のホームページ
  • 福岡県のホームページ
  • プログラム計画書
 福岡県は、平成27年度「世界に打って出る若者育成事業」の支援を希望する海外研修プログラムの募集を4月1日から開始する。グローバルな視野をもった青少年の育成の一環で、昨年度は17の高校、大学等の支援を行った。

 同事業は平成23年度から、県内の高校や大学等が実施する海外研修プログラムの助成を行っている。対象となるプログラムは、平成27年7月1日~平成28年3月31日に実施される渡航期間1か月以内の海外体験プログラム。生徒・学生が現地の生活や文化等に触れ、将来、長期の海外留学や調査研究など、多様な活動のきっかけになるような活動内容であること。

 補助は、それぞれの限度額と実際に要した費用の3分の1と比較して少ないほうの額を予算内で行う。ただし、1プログラムあたり、参加生徒、学生のうち最大10人までを補助対象とする。アジア諸国を訪問するプログラムの限度額は70万円。ただし、生徒、学生1人あたりは7万円を限度とする。アジア諸国以外の1プログラムの限度額は150万円で、生徒、学生1人あたりの限度額は15万円。

 応募方法は、所定用紙に必要事項を明記し、郵送か持参する。募集期間は4月1日~14日。選考委員会による選考審査を行い、予算の範囲内で補助対象の海外研修プログラムを決定し、応募のあった学校に6月上旬をめどに合否を書面で通知する。

 昨年度は8大学等と9高校のプログラムで約260人の生徒・学生を補助している。
《田中志実》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)