文科省、夏期インターン実施…中学~大学院生を募集

教育・受験 その他

大臣官房のインターン受入れ
  • 大臣官房のインターン受入れ
  • インターン受入れまでの流れ
  • 初等中等教育局のインターン受入れ
  • 初等中等教育局児童生徒課のインターン受入れ
 文部科学省は、中学生~大学院生を対象とした夏期インターンシップを実施する。実施期間は、7月13日~9月18日の間で各局課室が設定する期間。応募は、所属する学校を通じて5月21日12時までにメールで応募書類を提出する。

 同省では、学生・生徒に文教・科学行政に対する理解を深めてもらい、職場意識の向上や学習意欲の喚起につなげようと、インターンシップ(中学生は職場体験)を実施している。対象は、大学、大学院、短期大学、高等専門学校、専門学校、高等専修学校、高等学校、中学校の学生・生徒。

 平成27年度は、大臣官房と生涯学習政策局、初等中等教育局、高等教育局、科学技術・学術政策局、研究振興局、研究開発局、スポーツ・青少年局、国際統括官、文化庁の10部署で受け入れる。受入れ人数や募集学校種、受入れ時期などは文科省のホームページに掲載されている。たとえば、初等中等教育局児童生徒課では、7月13日~9月18日の間の2週間、5人(学校種は問わない)を受け入れる。

 インターンシップの希望者は、所属する学校を通じて応募する。各所属校は、文科省のホームページに掲載されている提出書類(推薦書、推薦者一覧、調査票)を取りまとめ、メールにて各担当窓口に5月21日12時までに提出する。なお、原則として学生・生徒個人からの直接の申込みは受け付けない。

 受入れ可否決定の通知は、6月17日以降に各所属校へ連絡する。
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)