66講演・150名が登壇「New Education Expo」東京で6/4-6

教育ICT その他

New Education Expo2015
  • New Education Expo2015
  • 基調講演と特別公演
  • 企業展示
  • 公開授業のようす
 66のセミナーと約120社の企業展示で構成される「第20回New Education Expo in 東京」が6月4日~6日の3日間、東京ファッションタウンビルで開催される。教育再生実行会議座長の鎌田薫氏による基調講演のほか、体験コーナーや公開授業も行われる。

 New Education Expo(NEE)は、「これからの日本の教育をよりよくすること」を考えていく場として、教職員や教育関係者に教育に関するさまざまな情報を発信する。1996年に開催して以来、20周年を迎える今回は、教職員や教育関係者150名による66のセミナーと、約120社の企業展示を予定している。

 セミナーでは、教育再生実行会議 座長の鎌田薫氏や、中央教育審議会 前会長の安西祐一郎氏、東京工業大学 名誉教授の清水康敬氏による基調講演のほか、「教育の情報化の動向」「最新、デジタル教科書事情」「アクティブ・ラーニング実践」などの講演がある。セミナーの受講はすべて無料で、事前申込みが必要。すでに定員となっているセミナーもあり、早めに申し込むのがよさそうだ。

 体験コーナー・企業展示では、「未来型教室でのアクティブ・ラーニング体験、1人1台タブレット端末授業体験」「最新型デジタル顕微鏡や理化学機器によるICTを活用した未来の理科授業体験」などがある。

 公開授業では、筑波大学附属小学校の「教科教育の研究を基盤とした1人1台タブレット端末を活用した国語・算数の授業」を実施。マルチスクリーンを整備した教室で、児童40名全員にタブレット端末とスマートペンが配布され、ICT環境の中で子どもたちが授業を受けながら理解を進めていくようすを実際に体験できる。

 また、東京会場のセミナーの一部を札幌・帯広・名古屋・広島・福岡のサテライト会場へ中継する。受講可能なセミナーは会場によって異なるため、Webサイトに掲載されているタイムテーブルを参照のこと。

◆第20回New Education Expo in 東京
日程:6月4日(木)~6月6日(土)
会場:東京ファッションタウン西館2F TFTホール(東京都江東区有明3-6-11)
対象:教育関係者
参加費:入場無料
申込方法:申込みWebフォームより申し込む
【サテライト会場】
日程:6月4日(木)~6月6日(土)
会場:札幌・帯広・名古屋・広島・福岡
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)