小学生プログラマーを育成する奨学金制度、沖縄でスタート

教育・受験 学習

CA-Frogsキッズプログラマー奨学金
  • CA-Frogsキッズプログラマー奨学金
  • 奨学金制度支援団体
 シーエー・アドバンスとレキサスは協働で、沖縄県の小学1年~6年生を対象としたプログラミング学習奨学金制度「CA-Frogsキッズプログラマー奨学金」を開始する。募集人数は2名。沖縄県那覇市のプログラミングスクールに通えることが条件となる。

 同プログラムは、沖縄の未来を担うリーダーとなる次世代IT人材を育成・輩出することを目的として実施されるもの。シーエー・アドバンスとレキサスが奨学金の原資提供と企画運営を行い、小学生向けプログラミングスクール「Tech Kids School」と次世代リーダー育成プログラム「Ryukyufrogs」の協力のもと、小学生へのプログラミング学習を無償提供するという制度だ。

 奨学生に選ばれた2名は、プログラミングスクール「Tech Kids School」沖縄那覇校にて7月~12月までの半年間、毎週日曜日に4時間のプログラミング学習を受講しながらオリジナルアプリの開発に取組み、12月13日には開発したオリジナルアプリのプレゼンを行う。

 半年間で受講するカリキュラムは累計100時間、24万円相当の受講料が奨学金として無償支給される。また将来的には、同プログラムで学習した奨学生を、「Ryukyufrogs」を通じてシリコンバレーに派遣し、より高度なリーダー育成につなげられるよう発展させていく予定だという。

 応募期間は5月21日~6月14日まで。応募者の基本情報のほか、プログラミングを学びたいと思った理由やプログラミングでしたいことなどをWebサイトの専用フォームに記入し応募する。その後、書類選考通過者を対象に、面接やプログラミング体験などの審査を行い、7月1日に奨学生を決定、通知する。

 なお、6月7日には、沖縄産業支援センターにて同プログラムの説明会が実施される。説明会の参加は無料、定員は70名で、こちらもWebサイトから事前の申込みが必要。

◆CA-Frogsキッズプログラマー奨学金 募集概要
募集人数:2名
応募資格:小学校1年~6年生、自宅でPCおよびインターネットを使用できること、TechKidsSchool沖縄那覇校に通えること
奨学金内容:小学生向けプログラミングスクール「Tech Kids School」のカリキュラム受講料累計100時間 計24万円相当
応募期間:5月21日(木)~6月14日(日)18:00締切り
応募方法:応募者の基本情報、プログラミングを学びたいと思った理由、プログラミングでしたいことなどをWebサイトの専用フォームに記入し応募
《畑山望》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)