【夏休み】横浜市民病院「一日メディカルパーク」小~高対象7/25

教育・受験 学習

一日メディカルパーク2015
  • 一日メディカルパーク2015
  • 2014年のメディカルパークのようす
  • 2014年のメディカルパークのようす
  • 2014年のメディカルパークのようす
  • 2015開催プログラム
  • 2015開催プログラム
 横浜市立市民病院は、7月25日、病院を会場とした医療職業体験「一日メディカルパーク2015」を開催する。2015年は規模を拡大し、小学4年生から高校生までを対象とした25種類の職業体験プログラムを用意している。

 同イベントは、医療現場に特化した職業体験イベントとして2014年も開催し好評を得たもの。今回も2014年同様、全職員が手作りで準備し、日常使用している医療機器などを用いた臨場感に富んだプログラムになっているという。

 今回はさらにプログラム数を25に拡大。「リハビリテーションってどんな仕事」「透析療法を体験しよう」「いろんなお薬を調剤してみよう」「心臓マッサージを体験しよう」「妊婦・赤ちゃん抱っこ体験」など、同病院の各科が日頃の仕事内容の一部をわかりやすく紹介、体験してもらう内容となっている。

 参加対象は小学4年生~高校生。参加費はすべて無料、定員は300人で同病院のWebサイトもしくははがきにて事前の申込みが必要。実際の病院内で医療の現場を身近に感じることができる1日限定の特別イベントとなっている。

◆横浜市立市民病院 一日メディカルパーク2015
日時:2015年7月25日(土)10:00~15:00
会場:横浜市立市民病院
対象:小学4年生~高校生(※一部中学生以上対象のプログラムあり)
定員:300人(申込み多数の場合は抽選)
参加費:無料
申込方法:病院Webサイトの申込フォームもしくは往復はがきにて申込み
申込締切:6月30日(火)必着
《畑山望》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)