「お小遣い制」の夫は7割、平均額は36,909円…50代がピーク

生活・健康 その他

夫のお小遣いについて
  • 夫のお小遣いについて
  • 夫のお小遣い額について
  • 夫のお小遣い額の平均
  • 夫のお小遣い額は昨年から変わったか
  • 世代別お小遣いの増減
  • 今後、夫のお小遣い額を変えたいか
 夫のお小遣い平均額は36,909円で、昨年調査に比べ増加傾向にあることが、ソフトブレーン・フィールドの調査により明らかになった。夫の世代別にみると、30代以下では増加傾向、40代以降では現状維持が9割という結果だった。

 同社では、「夫のお小遣い」についてのアンケートを2015年6月10日~16日に実施。主婦を中心とした同社のサービスに会員登録している、全国の既婚女性を対象にインターネットリサーチを実施。831名(平均年齢45歳)の回答を得た。

 夫が自由に使えるお金について、「お小遣い制」と回答した人は68.4%、約7割の家庭でお小遣い制をとっていることがわかった。「お小遣い制」と回答した人の平均額は36,909円となり、前回調査より1,223円アップした。

 夫の世代別にみると、30代以下の平均額は27,827円、40代が35,914円、50代が43,671円、60代以上が40,317円となっており、50代をピークに金額が大きくなる傾向にあるようだ。お小遣い額の価格帯は30代以下では「30,000円以内」75.0%だが、40代以降では「30,001円以上」と回答した人が5割以上となった。

 お小遣いに昼食代が含まれているかどうかで分析すると、お小遣いに昼食代が含まれていない人のお小遣い額は平均30,023円だったのに対し、昼食代が含まれている人のお小遣い額は平均45,421円と、昼食代が含まれるか含まれないかで大きな差があることがわかった。

 昨年から夫のお小遣い額に変化があったかという質問では、「変わった」と回答した12.0%のうち、「減った」が5.1%、「増えた」が6.9%だった。増減の変化が一番激しかったのは30代以下で、増減どちらの回答もほかの世代に比べて多かった。

 今後の夫のお小遣い額について、全体では「減らしたい」15.7%、「増やしたい」8.8%となり、減らしたいと考えている妻が多いことがわかったが、30代以下では「減らしたい」14.4%に対し、「増やしたい」18.3%と増やしたいと考えている妻のほうが多い結果となった。
《外岡紘代》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)