【夏休み】青少年のための科学の祭典、約70種類の実験・工作展示

教育・受験 学習

青少年のための科学の祭典全国大会
  • 青少年のための科学の祭典全国大会
  • 青少年のための科学の祭典全国大会
  • 研究発表会
  • 科学技術館への交通案内図
 「青少年のための科学の祭典」2015全国大会が7月25日と26日の2日間、千代田区北の丸公園にある科学技術館で開催される。マイヘリコプター作りや地震計の仕組み体験など約70種類の展示のほか、学生による研究発表会を予定している。

 「青少年のための科学の祭典」全国大会は、今回で24回目を迎える。全国各地から集まった講師によるブース出展やステージ出展、屋外展示を行う。また、日本学生科学賞との連携による第58回日本学生科学賞の中央最終審査会出場研究作品の出展および発表を実施する。

 実験・工作の展示は、「セミの鳴き声をつくろう」「火薬を使わない、新・線香花火を作ろう」「地震計の仕組みを体験してみよう」「マイヘリコプターをつくろう」「クリップモーターで磁力を学ぼう」など約70種類の出展を予定している。

 研究発表会では、東京都立小石川中等教育学校など中学校4校と駒場東邦高等学校など高校2校の計6校による優秀な研究内容を2日間にわけて発表する。また、ブースにおいても研究内容の実験と説明を行う。

 いずれも入場無料で、だれでも参加できる。ただし常設展示は有料。

◆「青少年のための科学の祭典」2015全国大会
日時:2015年7月25日(土)、26日(日)
会場:科学技術館(東京都千代田区北の丸公園2-1)
対象:誰でも参加できる
参加費:無料、ただし常設展示は有料
申込方法:事前申込み不要

◆第58回日本学生科学賞中央最終審査会出場校による研究内容の発表
日時:2015年7月25日(土)、26日(日)ブース出展は10:00~16:00、研究内容の発表は11:00~12:00、13:30~14:00
会場:科学技術館(東京都千代田区北の丸公園2-1)
対象:誰でも参加できる
参加費:無料
申込方法:事前申込み不要
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)