【大学受験2016】Z会が首都圏の受験生対象「夏の1日集中講座」実施

教育・受験 学校・塾・予備校

夏の1日集中講座
  • 夏の1日集中講座
  • 講座の一部
  • 講座の一部
  • Z会
 Z会東大進学教室は、首都圏の受験生を対象にした「夏の1日集中講座」を実施。受験生がこれからの模擬試験や過去問題演習で結果を出すための必要なテーマを厳選して講座を設定している。現在、講座を順次開講し、1講座3,500円~5,000円。

 担当するのは、東京大学など最難関大学に多くの合格者を輩出しているベテラン講師。英語は「一橋大・東外大志望者のためのリスニング対策集中講義」、数学は「東大整数特講」、国語は「東大漢文特講」、理科は「化学特別講義 無機化学の解体新書」、地歴は「難関大志望者のための日本史『論述対策基礎講座』」など、大学やテーマ別に豊富なラインアップを用意している。

 教室ごとでみると、7月12日新宿教室で「難関大理系志望者のための複素数平面特講」、7月20日渋谷教室では小論文「慶大小論文スタートゼミ(法・経済・文学部)」、同渋谷教室では「地理 夏から始める東大地理」などの講義が行われる。科目によっては全2回の講座もある。

 申込みはWebサイトから行う。その後、登録講座確認票・手続方法などの書類が郵送され、受講料を送金する。教材は当日に渡される。

 夏の1日集中講座は7月末まで前期を開講し、8月下旬に後期を開講する。実施教室は新宿教室、渋谷教室、池袋教室、御茶ノ水教室、横浜教室。
《田中志実》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)