【夏休み】国立天文台、小中学生対象の天文教室7/23-24

 国立天文台三鷹は、7月23日と24日に小中学生向けの天文教室を開催する。日程により内容が異なり、7月23日にはプラネタリウム投影機、24日には天体望遠鏡を作成する。事前申込み制で、材料費が必要。

教育・受験 学習
夏休みジュニア天文教室2015
  • 夏休みジュニア天文教室2015
  • 国立天文台
 国立天文台三鷹は、7月23日と24日に小中学生向けの天文教室を開催する。日程により内容が異なり、7月23日にはプラネタリウム投影機、24日には天体望遠鏡を作成する。事前申込み制で、材料費が必要。

 7月23日に実施するAプログラムでは、プラネタリウム投影機を自作するほか、夏休みの星空と宇宙での星の広がりについて学び、夜に星空を観察する。

 7月24日に実施するBプログラムは「君もガリレオ!」プロジェクト連動企画で、望遠鏡を工作して操作実習を行う。また、夏の星座と天文現象について学び、夜に星空を観察する。

 イタリアの科学者ガリレオ・ガリレイが初めて望遠鏡を夜空に向けて宇宙を観察した1609年から400年が経つのを記念して、国際連合とユネスコ、国際天文学連合は2009年を「世界天文年」と定めた。

 「君もガリレオ!」プロジェクトは、世界天文年2009の1つの企画として、ガリレオが宇宙を初めて観察したものと同程度の小型望遠鏡を安価に制作して、アジアを中心とした各国の子どもに配布し、かつてガリレオが体験した驚きや発見の追体験を目指す事を目的に始まったという。

 プログラムはいずれも事前申込み制で、7月9日10時より参加Webフォームにて受け付ける。

◆夏休みジュニア天文教室2015
日時:【Aプログラム】2015年7月23日(木)15:30~19:30、【Bプログラム】24日(金)15:30~19:30
会場:国立天文台 三鷹キャンパス 大セミナー室(すばる棟1階)
対象:小学生、中学生 ※小学生は保護者同伴のこと
募集人数:各日50名(先着順)
締切:定員に達し次第、締め切る
参加費:材料費として、Aプログラムは1,620円(税込)、Bプログラムは1,700円(税込)
申込方法:参加Webフォームより申し込む
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)