教員採用選考、7/12に東京・神奈川・千葉・埼玉で実施

教育・受験 学校・塾・予備校

東京都公立学校教員採用候補者選考の実施要綱
  • 東京都公立学校教員採用候補者選考の実施要綱
  • 千葉県採用選考の変更点
  • 応募状況(東京都)
  • 応募状況(神奈川県)
  • 応募状況(千葉県)
  • 応募状況(埼玉県)
 平成28年度採用の公立学校教員採用選考が7月12日、東京都と神奈川県、千葉県・千葉市、埼玉県などで実施された。応募倍率は、東京都が6.0倍、神奈川県が6.3倍、千葉県・千葉市が4.5倍、埼玉県が5.3倍となった。

 東京都では、平成28年度採用で新たに、青年海外協力隊などの派遣経験が2年以上ある者を対象とした「国際貢献活動経験者特別選考」と「中学校・高等学校共通理科(地学)の募集」を実施。また、千葉県・千葉市では教員免許状所有の有無に関わらない「特定教科特別選考」を新設し、看護・福祉・水産についての資格を持ち、正規採用3年以上の実務経験がある者を対象に小論文と集団面接による選考を行う。

 応募倍率について、東京都は全体が6.0倍、小学校全科が4.1倍、神奈川県は全体が6.3倍、小学校が4.3倍、千葉県・千葉市は全体が4.5倍、小学校が3.3倍、埼玉県は全体が5.3倍、小学校が3.8倍となった。

 今後について、東京都は第1次選考が7月12日、第1次選考の合格発表が8月10日、第2次選考の面接試験が8月22日と23日、実技試験が9月6日、最終合格発表が10月16日。

 神奈川県は第1次試験の合格発表が7月31日、第2次試験が8月10日から28日、第2次試験の合格発表が10月1日。

 千葉県・千葉市は第1次選考の合格発表が7月下旬~8月上旬、第2次選考が8月下旬、第2次選考の合格発表が10月上旬~中旬。

 埼玉県は第1次試験の合格発表が7月30日、第2次試験が(小中、養護、栄養教員)8月15日、16日、9月5日、6日のいずれか1日、(高校、特別支援学校教員)8月8日、9日、8月17日~21日のいずれか1日、第2次試験結果の通知が10月2日となっている。
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)