【夏休み】「子供の科学」小・中向けプログラミングコンテスト開催

教育ICT パソコン

プログラミング教室のようす
  • プログラミング教室のようす
  • プログラミング教室のようす
  • キャラクタービジュアル
  • 子供の科学8月号
 誠文堂新光社が発行する科学雑誌「子供の科学」では、小中学生向けのプログラミングコンテスト「KoKaプログラミングコンテスト」を開催する。「ゲーム部門」と「自由創作部門」の2部門で、9月13日まで作品を募集している。

 「子供の科学」は1924年創刊の子ども向け科学雑誌で、自然科学などの身近な科学からニュース性のある話題などの科学情報を中心に、手軽にできる実験や工作なども紹介している。

 同誌では、これまでにMITメディアラボが開発した教育用プログラミングツール「Scratch」でゲームをつくる連載記事を実施するとともに、小学生向けのプログラミング教室「Tech Kids School」と協力して読者向けのプログラミング教室を展開している。

 同コンテストは、記事や教室を通してプログラミングを学ぶ子どもたちの力を発揮することを目的に企画された。オリジナルゲームの制作テクニックを競う「ゲーム部門」と、ゲーム・動画・ツールなど何でも応募可能なアイディア勝負の「自由創作部門」の2部門を実施している。

 ゲーム部門では、制限時間があること、スコアがあることの2つの要件を満たした作品であること。自由創作部門では、「子供の科学」誌に登場するさまざまな人気キャラクターをサイトからダウンロードして作品に使うことが条件となっている。作品は9月13日まで募集している。応募はメールで受け付けている。

◆KoKaプログラミングコンテスト
募集期間:7月1日(水)~9月13日(日)
対象:「子供の科学」を読んだことがある小中学生
募集部門:ゲーム部門/自由創作部門
審査方法:「子供の科学」編集部とTech Kids Schoolによる審査
※基準は、テクノロジー(技術力)、デザイン(芸術性)、アイデア(独創性)
応募方法:メールで受付
言語/開発形式:以下の環境で動作すればどの言語で制作しても可
・Windows(Windows 7以上)
・Mac(OS X ver10.8以上 <MountainLion以上>)
・GNU/Linux
・Android
・iOS
※詳細は、Webサイトで確認できる
《外岡紘代》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)