早く「大人になりたい」ティーンは7割…大人はなんでも決められる?

 ティーンからしてみたら、学校に行かなくていいし、好きなことができるし、お酒も飲める!と大人はいいことばかりのイメージなのでしょうか?彼女たちは、果たして大人をどういう目で見ているのでしょうか。

生活・健康 高校生
大人になりたくない!ティーンがそう感じる瞬間ってどんなとき?
  • 大人になりたくない!ティーンがそう感じる瞬間ってどんなとき?
ティーンからしてみたら、学校に行かなくていいし、好きなことができるし、お酒も飲める!と大人はいいことばかりのイメージなのでしょうか?彼女たちは、果たして大人をどういう目で見ているのでしょうか。今明らかにされます!

■早く大人になりたいティーンは7割!
今を謳歌するティーンたちだって、いやが応でもいずれは大人になるのです。早く大人になりたいのか、今のままでいたいのか。そこで、ティーン180人を対象に『大人になりたいと思う瞬間がある?』というアンケートを実施しました。
『誰でもいつかは大人になる・・・早く大人になりたいと思う瞬間ってある?』アンケート結果!(回答者数180人)
●はい 118人(65.6%)
●いいえ 62人(34.4%)

なんと、早く大人になりたいと思ったことがあるティーンは、全体の約7割(118人、65.6%)を占めました。ティーンは、大人には「大人ならでは」のメリットがたくさんあると感じているのでしょうか。
 
■早く大人になりたいと思うとき
では「早く大人になりたい」ティーンは、どんなときにそう思うのでしょうか?
『早く大人になりたいと思った人、それはどんなとき?』アンケート結果!
(『早く大人になりたいと思う瞬間ってある?』に「はい」と答えた118人中上位3位)
第1位/欲しい物があるのにお金がないと思った瞬間 37人(31.4%)
第2位/大人だったらなんでも自分で決められるのに!と思った瞬間 29人(24.6%)
第3位/勉強なんてイヤだなあと思った瞬間 24人(20.3%)

高校生になってアルバイトができるようになれば、ある程度自由になるお金ができますから、欲しい物は自分で買えるようになります。しかし、中学生のうちは少ないお小遣いでやりくりするのはとても大変。コンサートにも行きたいし、友達と遊びにも行きたい。やりたいことはたくさんあっても、お小遣いだけでは全然足りない!「欲しい物があるのにお金がない」と思った瞬間、早く大人になって自分のお金を自由に使えるようになりたい!と思う人も多いのでしょう。
また、大人だって、ティーンのころには「勉強なんてイヤだなぁ」と思ったことがある人だって少なくないはず。毎日学校に通うのが辛くなったり、試験勉強で大変なときに、そう思うのは昔も今も変わらないんでしょうね。
■大人になりたくないと思うとき
一方で、「大人になりたくない」と思っているティーンもいます。「大人になりたくない!」と答えたティーンは、どんなときにそう思ったのでしょうか?
『大人になりたくないと思った人、それはどんなとき?』アンケート結果!
(『早く大人になりたいと思う瞬間ってある?』に「いいえ」と答えた62人中上位3位)
第1位/今が楽しいから! 19人(30.6%)
第2位/まだ子供でいたいから 16人(25.8%)
第3位/大人になると自由でなくなる感じがする 10人(16.1%)



最も多かったのが、「今が楽しいから」(19人、30.6%)。充実した学校生活を送っているからこそのコメントですね。そして、大人になると自分で稼ぐことができるようになる反面、責任も伴うし、大変なこともたくさんあるから、まだ子供のままがいい!と現実的な視線でしっかり考えているティーンもいるようです。
 
■理想の大人像をしっかり持つティーンたち
早く大人になりたいコもなりたくないコも、「理想の大人像」というものを具体的に持っているんでしょうか?「あの人ステキ!」と思うような理想の大人像があるかどうかを聞いてみたところ、なんと約7割(120人、66.7%)ものティーンが「ある」と答えてくれました。
『「あの人ステキ!」と思うような理想の大人像ってある?』アンケート結果!(回答者数180人)
●ある 120人(66.7%)
●ない 60人(33.3%)

逆に、『「あんな大人にはなりたくない!」と思う大人っている?』という質問を投げかけてみたところ、多かったのが「歩きタバコをする」(高校/高専1年)、「車内で化粧をする」(高校/高専3年)など「マナーを守らない人」「常識がない人」という回答。
ほかには「だらしがない人」も気になるようです。
「ギャンブル依存とかになってしまった人」(高校/高専2年)
「お金を無駄遣いする人」(高校/高専2年)
「お酒に飲まれる人」(高校/高専1年)
こういう大人を見ると、ガッカリしてしまうのも納得。大人だからこそ、自分で自分をしっかりと管理してほしいのが彼女たちの思うところなのではないでしょうか。
また、こんな大人はイヤだ!というかなり具体的な回答も。
「親の脛をかじって生きている人」(高校/高専3年)
「文句ばっかりの人」(高校/高専1年)
「言ってることとやってることが違う」(高校/高専2年)
「すぐ怒る人」(高校/高専2年)
「言葉遣いが汚い人」(高校/高専3年)
「まわりが見えてない」(高校/高専3年)
「応用力がない人」(高校/高専3年)
「器が小さい人」(高校/高専3年)
などなど、ティーンから見て「どうなの?」と思う大人は、大人から見てもあまり魅力的ではありませんね。
「子供に対して謝らない」(高校/高専3年)、「まわりの人を大事にしない」(高校/高専3年)、「人生楽しくなさそうな人」(高校/高専2年)、中には「母親」(高校/高専3年)なんていう手厳しい意見もありました。
仕事もプライベートも充実していて、毎日イキイキとしている大人は、誰が見ても魅力的。ティーンたちは、そんな大人に憧れているのでは。
ティーンは、冷静に大人のことを見ています。彼女たちにああだこうだ言う前に、まず大人自身が「あんな大人になってみたい!」と思ってもらえるような人にならなければいけませんね。まさに「親の背を見て子は育つ」です。
以上、『大人になりたくない!ティーンがそう感じる瞬間ってどんなとき?』アンケートでした!
(回答者数180人、マイナビティーンズ編集部調べ/2015年7月実施)
ライター:オタフク マメコ(フォークラス)

大人になりたくない!ティーンがそう感じる瞬間ってどんなとき?

《マイナビティーンズ》

関連記事

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

【注目の記事】

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top