【高校受験2016】開成・慶女・早慶・国立…入試直前、シミュレーションテスト

教育・受験 中学生

開成シミュレーションテスト
  • 開成シミュレーションテスト
  • 慶女シミュレーションテスト・慶女トライアスロン
  • 早慶シミュレーションテスト
  • 国立シミュレーションテスト
 早稲田アカデミーは1月、開成・慶應女子・早慶附属・国立附属の志望者のためのシミュレーションテストを実施する。形式や時間、科目順などすべてが本番そっくりのテストで、受験料は無料。中学3年生で、早稲田アカデミーの塾生、コース・講座などの受講者が対象。

 開成シミュレーションテストは、1月1日と11日の2回開催される。入試直前期に250名から300名の母集団で、開成入試そっくりのテストを受験できる。対象は、早稲田アカデミーの塾生(個別ゼミコース含む)と、日曜日の必勝5科コースまたは土曜日の開成国立の土曜集中特訓または通信添削講座の受講者。

 慶女シミュレーションテストは1月1日、慶女トライアスロンは1月11日に開催される。試験後には、早稲田アカデミー慶應女子対策コース担当講師による特別授業も実施する。対象は、早稲田アカデミーの塾生(個別ゼミコース含)と、日曜日の必勝コースまたは土曜日の慶應女子の土曜集中特訓講座または通信添削講座・慶應女子推薦対策講座の受講者。

 早慶シミュレーションテストは1月11日に開催。対象は、早稲田アカデミーの塾生(個別ゼミコース含)と、日曜日の必勝3科コースまたは土曜日の早慶・難関の土曜集中特訓または通信添削講座の受講者。

 国立シミュレーションテストは1月31日に開催。対象は、早稲田アカデミーの塾生(個別ゼミコース含)と、日曜日の必勝5科コースまたは土曜日の開成国立の土曜集中特訓または通信添削講座の受講者。

 各シミュレーションテスト後には、詳細な成績帳票も数日中に発送されるので、時間を無駄にできない直前期の学習の方針が一目瞭然だという。テストにより時間や会場が異なるので、事前に確認が必要。受験希望者は、本部教務部に12月中に問い合わせのこと。

◆開成シミュレーションテスト
日時:第1回/2016年1月1日(祝)8:40~17:40、第2回/2016年1月11日(祝)8:40~17:40
※第1回と第2回の内容は異なる
会場:ExiV渋谷校、ExiV西日暮里校、ExiV御茶ノ水校、立川校、武蔵小杉校、北浦和校、船橋校

◆慶女シミュレーションテスト
日時:2016年1月1日(祝)8:30~17:30
会場:ExiV渋谷校、ExiV西日暮里校

◆慶女トライアスロン
日時:2016年1月11日(祝)8:00~20:00
会場:池袋本社5号館

◆早慶シミュレーションテスト
日時:2016年1月11日(祝)13:30~18:45
会場:池袋校、荻窪校、都立大学校、木場校、国分寺校、横浜校、ExiVたまプラーザ校、新百合ヶ丘校、大宮校、所沢校、熊谷校、新浦安校、松戸校

◆国立シミュレーションテスト
日程:2016年1月31日(日)
会場(予定):ExiV西日暮里校
《外岡紘代》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)