【高校受験2016】千葉県公立高校の志望状況・倍率…県立千葉2.22倍(1/25発表)

教育・受験 中学生

Vもぎ進研スタディサイト
  • Vもぎ進研スタディサイト
  • 進路志望状況(普通科・一部)
  • 進路志望状況(専門学科・一部)
  • 選抜日程
 進学研究会が運営する進学模擬試験の情報提供サイト「Vもぎ進研スタディサイト」は1月25日、平成28(2016)年度千葉県公立高校の進路志望調査結果を公表した。志望倍率は、県立千葉(普通)が2.22倍、県立船橋(普通)が2.46倍となった。

 平成28年1月時点の志望状況について、普通科は、千葉が2.22倍(うち前期選抜3.57倍)、船橋が2.46倍(同4.01倍)、東葛飾が1.82倍(同2.97倍)、薬園台が1.59倍(同2.61倍)など。

 専門学科は、市立稲毛(国際教養)が1.95倍(うち前期選抜2.60倍)、船橋(理数)が1.70倍(同2.83倍)、柏(理数)が1.45倍(同1.40倍)、成田国際(国際)が1.39倍(同1.38倍)、千葉工業(情報技術)が1.18倍(同1.15倍)などとなっている。

 入試日程について、前期選抜は2月9日に5教科の学力検査、10日に各高校が定めた検査、2月17日に合格発表を行う。後期選抜は2月29日に5教科の学力検査の後、必要に応じて各高校が面接等を実施、3月4日に合格発表を行う。地域連携アクティブスクールの入学者選抜は一期入学者選抜を前期選抜と同日、二期入学者選抜を後期選抜と同日に実施する。

【無料ダウンロード】千葉県ほか公立高校入試 過去問・正答
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)