高校生向け講義動画7,000本を超える「学びエイド」正式リリース

教育ICT 高校生

学びエイド
  • 学びエイド
  • 鉄人講師による講座例(一部)
 学びエイドは4月1日、予備校講師による講義動画を視聴できる高校生向けサービス「学びエイド」および塾・高校向けサービス「学びエイドマスター」を正式リリースしたことを発表した。一部有料化などさらなるサービス拡充を図っている。

 「学びエイド」は2015年9月のサービス開始以降、配信講義動画を7,000本超えまで増やしたオンライン学習プラットフォーム。学びエイドが認定した予備校講師陣「鉄人講師」も60人を超え、基礎から応用まで1本あたり約5分にまとめたピンポイントに学習できる講義動画を提供している。

 今回の正式リリースでは、「学びエイド」のさらなるサービス拡充に向け一部を有料化。従来の1日3コマまで講義動画を視聴できる無料の一般会員に加え、新たに月額833円(税別)で7,000本を超える鉄人講師の動画が見放題となるプレミアム会員を設定。プレミアム会員には、教材ダウンロードや倍速再生、有料コンテンツの購入などオプション利用を可能にした。

 講義動画は、24時間スマートフォンやタブレット、パソコンで視聴可能。高校全範囲を網羅しており、同じ科目に複数の鉄人講師による講義が用意されているため、自分のレベルや学習方法に合った講義を選んで学習することができる。友達同士でチームを組んで学習することも可能だ。

 また、塾や高校向けの「学びエイドマスター」では、「学びエイド」のすべての機能に加え、確認テスト「たしかめエイド」による生徒の学習理解度の把握や「面談シート」による生徒の学習状況管理、進路相談サポート機能を追加したサービスの提供を開始する。

 「学びエイド」の会員登録および「学びエイドマスター」の問合せは、ともにホームページで受け付けている。

《畑山望》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)