栄光ゼミ、小4-6年対象に適性検査模試「公立中高一貫オープン」6月

 栄光ゼミナールは6月18日・19日の2日間、2016年第2回となる小学4~6年生対象の適性検査摸擬試験「公立中高一貫オープン」を栄光ゼミナールの各教室にて実施する。参加は無料。

教育・受験 小学生
栄光ゼミナール「公立中高一貫オープン」
  • 栄光ゼミナール「公立中高一貫オープン」
  • 公立中高一貫オープンの特長
  • 栄光ゼミナール
 栄光ゼミナールは6月18日・19日の2日間、2016年第2回となる小学4~6年生対象の適性検査摸擬試験「公立中高一貫オープン」を栄光ゼミナールの各教室にて実施する。参加は無料。

 公立中高一貫校では、入学者選抜の際の合否判定のひとつとして「適性検査」を実施している。複数の教科の知識を活用して考える力やそれらを表現する力など、小学校で習う内容の定着度と応用力を見る問題が出題され、制限時間に対して問題量が多いため検査問題への慣れやスピード解答の練習が重要だという。

 栄光ゼミナールでは、適性検査の体験と子どもの実力を把握してもらうことを目的に「公立中高一貫オープン」を開催。過去の出題傾向に合わせて作られたオリジナル問題に挑戦でき、志望校合格に向けた対策アドバイスを受けることができる。

 模試では、文章把握力や表現力を検査する「適性検査I」と、算数・理科・社会を中心にグラフ・写真などから条件を整理して論理的な見方ができるかの思考力と分析力を問う「適性検査II」を実施する。なお、「適性検査III」を実施する一部の学校を志望する場合は、小学6年生に限り「適正検査III」の模試を受けることができる。

 また、当日は保護者説明会も同時開催。私立中学校の入試問題との違いや検査問題の傾向と対策、合格力を高める夏休み以降の学習法などについて詳しい説明を受けることができる。

 模試および保護者説明会は東京23区、東京都下、神奈川、千葉、埼玉、群馬、茨城、栃木、京都、滋賀、北海道の栄光ゼミナール各教室にて実施する。参加は無料で事前に申込みが必要。教室・対象学年・志望校などにより開催日時が異なるため、詳細は栄光ゼミナールWebサイトで確認が必要。

◆栄光ゼミナール 2016年第2回「公立中高一貫オープン」
日程:6月18日(土)、6月19日(日)
※地域・教室ごとにいずれかの日程で開催する
時間:10:00~12:00、14:00~16:00のいずれか(適性検査IIIを受験の場合は終了時間が30分延長)
※地域・教室ごとに異なる
会場:栄光ゼミナール各教室
対象:小学4~6年生
参加費:無料
申込方法:栄光ゼミナールWebサイトから申し込む
《畑山望》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)