5/9夜は10年ぶりの天体ショー「水星の太陽面通過」20時から生中継

趣味・娯楽 その他

 ウェザーニューズは、5月9日午後8時から水星が太陽面を通過するようすを24時間ライブ放送番組「SOLiVE24」で放送する。10年ぶりとなる水星の太陽面通過だが、日本では観測できないため、スペイン・カナリア諸島から生中継する。

 水星の太陽面通過は、2006年以来10年ぶりに起きる現象。水星が太陽と地球の間に入り、約7時間かけて太陽の前を横切る天体イベントだが、日本では観測できない。日本で観測できる水星の太陽面通過は、16年後の2032年になる。

 ウェザーニューズでは、日本の多くの人に天体ショーを楽しんでもらおうと、5月9日午後8時から24時間ライブ放送番組「SOLiVE24」において、水星の太陽面通過のようすをスペイン・カナリア諸島から生中継する。撮影には、天体観測を専門とする米国企業「Slooh」が協力する。

 中継日時は、5月10日午前3時45分まで。番組は、スマホアプリ「ウェザーニュースタッチ」をはじめ、テレビ(BS 910ch)、YouTube、ニコニコ生放送、LINELIVEで視聴できる。また、水星が太陽面上を通過するまでは約7時間と長いため、全時間帯を視聴できない人のため、翌朝にはスマホアプリ「ウェザーニュースタッチ」やYouTubeでまとめ動画を公開する。

 インターネットサイト「ウェザーニュース」では、「水星の太陽面通過」の特設ページも公開。中継の概要のほか、水星の太陽面通過の仕組みについてもわかりやすく解説している。

◆「水星の太陽面通過」の生中継
中継日時:5月9日(月)20:00~5月10日(火)3:45
中継地点:スペイン・カナリア諸島
視聴媒体:スマホアプリ「ウェザーニュースタッチ」、テレビ(BS 910ch)、YouTube、ニコニコ生放送、LINELIVE
《奥山直美》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)