ドコモ「dリビング」で送迎や食事などキッズ・ベビーシッター提供

生活・健康 その他

dリビング
  • dリビング
  • dリビング サービス別画面イメージ
  • dリビング サービス全体イメージ
 NTTドコモは、ドコモが提供するサービス「家のあんしんパートナー」について、7月より子育て支援サービスのメニュー追加やビジタープランの新設などサービス内容を拡充し、ブランド名を「dリビング」にリニューアルして新たに提供すると発表した。

 「家のあんしんパートナー」は、生活トラブルや家事代行・ハウスクリーニングといった暮らしサポートと、留守中などの部屋のみまもり機能といったホームモニターメニューを月額450円(税別)で提供してきた暮らしに役立つサービス。今回のリニューアルに伴い、新たに暮らしサポートに「キッズ・ベビーシッター」、ホームモニターに「電力情報モニター」の2つのメニューが追加される。

 キッズ・ベビーシッターサービスでは、1歳~12歳の子どもを対象に身の回りの世話や送迎、外出先での預かり、食事サポートなど、要望にあわせて利用できるサービスを優待価格で提供する。また電力情報モニターでは、新たに提供する「dリビング」のポータルサイトおよびアプリを利用することで、自宅の電力料金や使用量などを確認できるようになる。

 さらに、「家のあんしんパートナー」では月額利用料を伴う会員プランのみの提供だったが、一部のプランにおいて新たに月額会員登録なしで都度利用できるビジタープランを導入。ビジタープランが適用されるサービスは、鍵や水回りなどの生活トラブル対応、ハウスクリーニング、家事代行、電力情報モニターとなっており、会員の優待価格などは適用されないが誰でもサポートサービスを受けられるようになる。

 「dリビング」は、ドコモユーザー以外でも利用可能。利用の際は無料で発行できるdアカウントの取得が必要となる。会員プランの利用料金は従来と変わらず月額450円(税別)。キッズ・ベビーシッターやハウスクリーニング、家事代行などは月額料金に加えて利用内容により別途使用料が必要。
《畑山望》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)