埼玉県が事業所や県庁インターンシップ、全国の大学生を募集

 埼玉県は、大学生を対象に県内企業や県庁においてインターンシップを実施する。製造、建設、小売など、幅広い業種の県内180事業者や県庁92課所からインターンシップ先を選ぶことができる。6月1日から23日まで応募を受け付けている。

教育・受験 大学生
埼玉県大学生インターンシップシステム
  • 埼玉県大学生インターンシップシステム
  • 埼玉県
 埼玉県は、大学生を対象に県内企業や県庁においてインターンシップを実施する。製造、建設、小売など、幅広い業種の県内180事業者や県庁92課所からインターンシップ先を選ぶことができる。6月1日から23日まで応募を受け付けている。

 学生に本格的な就職活動を始める前に埼玉県内企業で仕事を体験してもらい、適性や強みを知り、将来の方向性について考えてもらおうと実施する。対象は、全国の大学生、短大生、大学院生。実習時期は夏季が中心となるが、通年で実施する場合もある。実習期間は1~2週間程度だが、企業ごとに異なる。

 埼玉県によると、県内は特定の業種に偏らず、幅広い業種の産業が集積しており、製造、建設、小売など、180事業所からインターンシップの受入れ企業を選ぶことができる。埼玉県庁も教育、産業労働、県土整備などの行政分野から92課所においてインターンシップ生を受け入れる。

 募集には、埼玉県経営者協会の大学生インターンシップ推進事業のための「埼玉県大学生インターンシップシステム」を活用。実習先受入れ企業、募集人数、実習内容などの詳細を公開しており、業種や実習時期など希望の条件を入力して条件に合う企業を検索、応募できる。

 インターンシップ生の選考は、学生がシステムに入力したエントリー内容に基づいて各企業が決定する。平成27年度には、732人の応募があり、このうち306人の学生がインターンシップを行っている。
《奥山直美》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)