【夏休み2016】京都中央市場でマグロ解体・せり体験8/6

 京都市中央市場は8月6日、子どもたちに中央卸売市場の役割や業務内容について「見て・聞いて・体験すること」を通して楽しく学んでもらうことを目的に、小・中学生とその保護者60名を対象として「夏休み子ども市場見学会」を開催する。

趣味・娯楽 小学生
夏休み子ども市場見学会のようす
  • 夏休み子ども市場見学会のようす
  • 京都市
 京都市中央市場は8月6日、子どもたちに中央卸売市場の役割や業務内容について「見て・聞いて・体験すること」を通して楽しく学んでもらうことを目的に、小・中学生とその保護者60名を対象として「夏休み子ども市場見学会」を開催する。

 京都市中央市場では、平成16年度から市場見学や料理教室、青果物・水産物の産地での視察などの活動を通じて「食」に関する知識を養い、生産者や市場関係者とともに本来の「食」の在り方を考える会員制度の取組み「食の海援隊・陸援隊」を行なっている。夏休み子ども市場見学会も、そうした取組みの一環として毎年実施されているイベント。

 当日は、普段見ることのできない市場施設内の巨大冷蔵庫といった施設や、マグロの解体、せり現場などを見学する。見学後は、子どもたちを対象に模擬せり体験を行う。模擬せり体験で競り落とした商品は、お土産として持ち帰ることができる。

 対象は小・中学生とその保護者60名。大人のみ、子どものみの参加は受け付けておらず、未就学児の同伴も不可。参加費は小・中学生1人あたり500円で、大人は無料。「食の海援隊・陸援隊」会員の場合は、小・中学生も無料となる。申込み多数の場合は抽選。7月22日まで申込みを受け付けている。

◆夏休み子ども市場見学会
日時:8月6日(土)8:00~10:30
場所:京都市中央卸売市場第一市場(京都市下京区朱雀分木町80)
対象:小・中学生とその保護者(大人のみ・子どものみの参加不可、未就学児の同伴不可)
定員:60名(申込多数の場合は抽選)
参加費:小・中学生500円(大人無料)※「食の海援隊・陸援隊」会員は小・中学生も無料
申込方法:郵送、FAXまたはインターネットの申込フォームから申し込む
申込締切:7月22日(金)消印有効
《畑山望》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)