マイクロソフト、教員向けプログラミング学習セミナー8/2

 プログラミング学習研究協議会と日本マイクロソフトは、中学校、高校の教員向けセミナー「Visual Basicで進めるプログラミング学習」を8月2日、日本マイクロソフト品川本社で開催する。プログラミングの基礎から実践までわかりやすく解説する。参加は無料。

教育ICT 先生
マイクロソフト
  • マイクロソフト
  • 過去のセミナーのようす
 プログラミング学習研究協議会と日本マイクロソフトは、中学校、高校の教員向けセミナー「Visual Basicで進めるプログラミング学習」を8月2日、日本マイクロソフト品川本社で開催する。プログラミングの基礎から実践までわかりやすく解説する。参加は無料。

 平成24年度から「プログラムによる計測・制御」学習が必修化され、中学校技術科で扱われるようになった。プログラミング学習研究協議会は筑波大学名誉教授の佐竹隆顕氏を会長に、ソフトウェア開発環境を利用したプログラミング学習を推進し、カリキュラムの提案をしている。さらに教員とIT企業が共同で学習内容や指導方法について研究を重ねている。

 セミナーの対象は、中学校・高等学校の技術科・情報科教員。技術科専任の教員だけでなく、免許外で技術科を担当している教員にも、プログラミングの面白さや教育的な視点を学ぶきっかけになればという。

 セミナーは4部構成。1部では「プログラミング学習のIndispensability」と題して東京農業大学講師の市川道和氏、2部では「プログラムとは~原理と仕組み~」と題して日本マイクロソフトの冨沢高明氏が講師を務める。

 3部では「プログラムとは ~Visual Basic によるプログラミング~」と題し、テック・ステートの杉田和久氏、「Visual Basic ライントレースカーを用いた計測・制御」と題して筑波大学附属駒場中学校・高等学校教諭の渡邉隆昌氏がセミナーを行う。

 講習は、Visual Studio利用のためにMicrosoftアカウントが必要。参加申込はWebサイトから申し込む。参加は無料。定員は20名で、先着順。

◆中学・高校教員向けセミナー ~Visual Basic で進めるプログラミング学習~
日時:8月2日(火)10:00~17:00
場所:日本マイクロソフト品川本社(港区港南2-16-3品川グランドセントラルタワー31階)
対象:中学校・高等学校の技術科・情報科教員
参加費:無料
申込方法:Webサイトから申し込む
《田中志実》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)