【夏休み2016】プログラミングや工作、経産省「子どもデー」7/27・28

 経済産業省は7月27日・28日、幼児や小中学生を対象とした「子どもデー」を開催する。最先端の科学技術に触れられるほか、伝統工芸品の工作体験など、実際に見たり、触ったり、作ったりしながら楽しく学ぶことができる。

教育イベント 小学生
経済産業省「平成28年度 子どもデー」
  • 経済産業省「平成28年度 子どもデー」
  • 経済産業省 キッズページ
  • 経済産業省
 経済産業省は7月27日・28日、幼児や小中学生を対象とした「子どもデー」を開催する。最先端の科学技術に触れられるほか、伝統工芸品の工作体験など、実際に見たり、触ったり、作ったりしながら楽しく学ぶことができる。

 「経済産業省子どもデー」は、霞が関地域の官庁がそれぞれの活動を子どもたちに紹介するための展示などを用意して一般に公開する「子ども霞が関見学デー」の一環として行われる。各官庁の入口で発行されている共通のパスポートを受け取れば、幼児や小中学生、保護者は、すべての参加官庁を自由に見学できる。

 当日は、「体験する」「学ぶ」「作る」をテーマとしたプログラムを数多く開催する。プログラミングでロボットを動かしたり、「人工知能搭載ロボット」とのコミュニケーションを楽しめたりするなど、最先端の科学技術に触れられるほか、ソーラーカーの工作・試走、伝統工芸品である友禅染の絵付け、小型ロケット作成に挑戦など、工作も体験できる。ほかにも、太陽光を利用したポップコーン作りや、岩石の試料展示、地層処分技術を学べる展示車(ジオ・ミライ号)など、経済産業省の施策をわかりやすく学べるプログラムも用意されている。

 開催プログラム一覧やスケジュールは「経済産業省子どもデー」特設Webサイトで確認できる。イベント情報は随時更新中。一部のプログラムでは事前に申込みが必要となっており、申込み方法はプログラムにより異なるため確認が必要。

◆経済産業省子どもデー
日程:7月27日(水)、28日(木)
時間:10:00~16:00
場所:経済産業省本館1階、地下2階講堂ほか ※受付は本館1階
《外岡紘代》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)