【夏休み2016】怖いけど近づきたい…天王寺動物園、奇妙な蟲が大集合8/5-21

 天王寺動物園では8月5日~21日、奇妙な蟲(むし)たちを集めた企画展「奇奇怪界!暗闇のサーカス~奇蟲の世界~」を開催する。通常の開園時間は午後5時までだが、ナイトZOO開催日には夜9時まで開園している。

趣味・娯楽 小学生
タンザニアオオヤスデ(写真提供:天王寺動物園)
  • タンザニアオオヤスデ(写真提供:天王寺動物園)
  • タンザニアバンデッドウデムシ(写真提供:天王寺動物園)
  • メキシカンレッドニー(写真提供:天王寺動物園)
 天王寺動物園では8月5日~21日、奇妙な蟲(むし)たちを集めた企画展「奇奇怪界!暗闇のサーカス~奇蟲の世界~」を開催する。通常の開園時間は午後5時までだが、ナイトZOO開催日には夜9時まで開園している。

 企画展「奇奇怪界!暗闇のサーカス~奇蟲の世界~」は、大阪ECO動物海洋専門学校の協力のもと開催される。「触れるゴキブリ」「世界最大のタランチュラ」「妖しく光るサソリ」など、奇蟲(きちゅう)界のスターが集合する。

 古くからヒトの身近に存在し、共に生活してきたゴキブリやクモ・タランチュラ、ムカデなど、「気持ち悪いけど見てみたい」「怖いけど近づきたい」「でもやっぱり気持ち悪い」というような奇蟲の世界を覗くことができる。

 通常の開園時間は午前9時半~午後5時までだが、8月5日・6日・12日~15日、19日・20日はナイトZOO開催日となるため午前9時半~午後9時まで開園しており、アツい奇蟲の蠢(うごめ)きに、「ゾワっ」と涼しい体験を楽しめそうだ。

◆奇奇怪界!暗闇のサーカス~奇蟲の世界~
日時:8月5日(金)~21日(日)9:30~17:00
※ナイトZOO開催日の8月5日(金)・6日(土)・12日(金)~15日(月)、19日(金)・20日(土)は9:30~21:00
開催場所:天王寺動物園内 爬虫類生態館アイファー
《外岡紘代》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)