チエル「英検CAT」がスマホ・タブレット対応…リスニング学習対応も

教育ICT 先生

スマートフォンの学習画面
  • スマートフォンの学習画面
  • 新規搭載の「リスニング」学習機能画面
  • CHIeru.net
  • 旺文社・英検CAT
  • チエル
 チエルは、中学校や高校、大学など向けに提供するクラウド型eラーニング語学教材「旺文社・英検CAT」を、2017年4月にバージョンアップすると発表した。スマートフォン・タブレットに対応するほか、リスニング学習機能を新たに搭載する。

 「旺文社・英検CAT」は、チエルが運営する教材配信サービス「CHIeru.net(チエル・ドット・ネット)」が提供する、英検5級から1級(文法ドリル、一次試験対策、二次試験対策を除く)までのレベルに対応した英検対策教材。学習者の成績は日々記録され、学生の学習状況を視覚的に確認することができる教材として、学校現場などで延べ100万人以上に利用されている。

 4月からのリニューアルでは、要望が多かったというスマートフォンやタブレットに対応し、学生が空いた時間を使って気軽に学習できるようになった。また、2020年度の大学入試改革に対応して、リスニング学習機能を新搭載。より実践的に4技能を鍛える英検試験対策のeラーニング教材として強化された。

 単語帳、文法ドリル、リスニング機能がスマートフォンやタブレットに対応して、学習履歴の閲覧が可能となるため、アクティブ・ラーニング教室などのパソコン教室以外での授業運営や学習進捗の管理もできるようになる。スマートフォンでもパソコンでも見やすく、復習などがしやすい画面設計に、「単語帳」に追加した検索機能など、学習者の学習意欲を高めるインターフェースに一新した。価格は1ライセンス7,128円(1年間、税込)。学校全体で利用できる「学校サイトライセンス」も提供している。

◆クラウド型英検対策教材「旺文社・英検CAT」
リリース予定:2017年4月
価格:1ライセンス 7,128円(1年間、税込)
 ※学校全体で利用できる「学校サイトライセンス」も提供
《勝田綾》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)