【中学受験2017】東京・神奈川の入試ピーク2/1-4の天気は? 乾燥に注意

教育・受験 小学生

画像はイメージです
  • 画像はイメージです
  • ウェザーニューズ:関東南部の天気 2月1日(水)~4日(土)
  • ウェザーニューズ:ウェザーリポート
 東京都と神奈川県の私立中学入試が2月1日より始まる。ウェザーニューズによると、入試のピークとなる2月1日~4日の関東南部の天気予報は「晴れ」。雪などで交通機関が乱れる恐れはなさそうだ。空気が乾燥した状態が続くため、感染症予防に努めたい。

 関東南部の天気について、ウェザーニューズによると、1日は晴れて昼間は日差しがしっかり届く見込み。2日は冬型に気圧配置となり、晴れるものの冷たい北風が吹いて寒く感じられそう。3日も冬型の気圧配置が続き、日差しは届くが風がやや強く、冷たい空気で気温は上がらない。4日は冬型の気圧配置が徐々に緩んで高気圧に覆われ、風が弱まって日なたでは日差しの暖かさも感じられそうだという。

 2月1日~4日は空気が乾燥した状態が続き、風邪を引きやすい気象条件となる。風邪やインフルエンザなどの感染症を予防するため、マスクやうがい、手洗いを徹底し、体調を整えて試験本番に挑もう。

 なお、2月1日に試験を行う中学校は、開成や麻布、武蔵、駒場東邦、桜蔭、女子学院、雙葉、渋谷教育学園渋谷、早稲田実業、フェリスなど。2日は聖光(1)、栄光、渋谷教育学園幕張(2)、渋谷教育学園渋谷(2)、豊島岡(1)、慶應義塾湘南藤沢など。3日は筑波大附属駒場、海城(2)、早稲田(2)、筑波大附属、慶應義塾中等部、豊島岡(2)など。4日は聖光(2)、芝(2)、市川(2)、豊島岡(3)などとなっている。
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)