【高校受験2017】神奈川県公立高入試<共通選抜・学力検査>終了、テレビ神奈川・神奈川新聞ほか解答速報

 2月15日、平成29年度(2017年度)神奈川県公立高等学校入学者選抜共通選抜のうち、学力検査が行われた。全日制課程の募集定員43,593人に対し、志願者数は52,912人。平均倍率は1.21倍。実質倍率は今後、神奈川県教育委員会が公表する見込み。

教育・受験 中学生
テレビ神奈川
  • テレビ神奈川
  • 東京新聞 2017年首都圏公立高校入試(問題・解答を掲載)
  • リセマム <特集>高校受験2017
 2月15日、平成29年度(2017年度)神奈川県公立高等学校入学者選抜共通選抜のうち、学力検査が行われた。全日制課程の募集定員43,593人に対し、志願者数は52,912人。平均倍率は1.21倍。実質倍率は今後、神奈川県教育委員会が公表する見込み。

 入試を終え、神奈川県川崎市宮前区の総合学習塾「ユニバースクール」は、公式ブログで受験生のコメントを掲載。国語、英語、数学、理科、社会について、難易度や出題された問題について、ユニバースクールに通う塾生に聞いた感想を紹介している。

 神奈川県公立高等学校入学者選抜については今後、テレビ神奈川(tvk)が2月15日午後7時から9時まで、入試問題解答速報を放送予定。神奈川新聞が運営するWebサイト「カナロコ」も、例年入試問題の解答速報を掲載しており、2017年も更新する見込み。

 このほか、東京新聞は、Webサイト内の特設ページ「2017年首都圏公立高校入試」で、神奈川県を含む東京都、千葉県、埼玉県、茨城県、栃木県、群馬県の公立高校入試問題と解答を随時、更新予定。1都6県の公立高校入試にまつわる関連記事も掲載している。

 なお、リセマムは、午後6時以降から神奈川県内で進学塾を展開する湘南ゼミナールの協力を得て全教科の問題講評を実施予定。湘南ゼミナール講師陣が、問題構成や難易度、解答のポイントを解説する。

 神奈川県公立高等学校入学者選抜は今後、2月15日の学力検査ほか、16日および17日のうち(一部20日)志願先の高等学校が指定する日に、面接および特色検査を実施する。合格者の発表は2月28日。

※編集部註:2月15日午後7時過ぎより順次、湘南ゼミナール協力による講評を公開しました。
平成29年度(2017年度)神奈川県公立高校入試 共通選抜
<講評>
国語数学理科社会英語
《佐藤亜希》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)