レゴマインドストームEV3を親子で体験…新小4限定無料モニター募集

 LEGO education正規代理店のアフレルは、教育版レゴマインドストームEV3を使った家庭用プログラミング学習教材「ホームスクーリングEV3デスクロボ」の無料体験モニターを募集する。対象は新小学4年生の親子。2月26日までWebサイトにて応募を受け付ける。

教育ICT 小学生
教育版レゴマインドストームEV3「ホームスクーリングEV3デスクロボ」の無料体験モニター
  • 教育版レゴマインドストームEV3「ホームスクーリングEV3デスクロボ」の無料体験モニター
  • 教育版レゴマインドストームEV3「ホームスクーリングEV3デスクロボ」に取り組むようす
  • 教育版レゴマインドストームEV3「ホームスクーリングEV3デスクロボ」のキット内容(一部)
 LEGO education正規代理店のアフレルは、教育版レゴマインドストームEV3を使った家庭用プログラミング学習教材「ホームスクーリングEV3デスクロボ」の無料体験モニターを募集する。対象は新小学4年生の親子。2月26日までWebサイトにて応募を受け付ける。

 2020年度から小学校でプログラミング教育が必修化されるなど「プログラミング」がますます注目を集める中、アフレルでは2020年に中学1年生になる新小学4年生を対象に、家庭で楽しくプログラミングを体験する機会を提供する無料モニターを実施する。

 対象は小学4年生と保護者で、親子30組を募集。教育版レゴマインドストームEV3を持っていない家庭であれば応募が可能。応募多数の場合は抽選となる。

 モニターに選ばれた親子は、教育版レゴマインドストームEV3の家庭向け学習セット「EV3デスクロボ」を家庭で2週間無料で体験し、親子で体験しているようすを写真と文章のレポートでアフレルが指定するWebサイトに投稿する必要がある。

 モニター体験終了後は「EV3デスクロボ」を返却。なお、参加者の中から1組、最優秀レポート賞を選出し、賞品として「EV3デスクロボ」をプレゼントする。モニター参加にはEV3ソフトウェアが使用できるパソコンまたはタブレットと、レポート提出用のカメラ(携帯可)、単三電池6本が必要。

 体験期間は2月28日~3月末のうち2週間を予定。応募はアフレルのWebサイトにて2月20日~2月26日まで受け付けている。

◆教育版レゴマインドストームEV3無料体験モニター
対象:新小学4年生(2007年4月2日~2008年4月1日生まれ)の親子30組
応募条件:教育版レゴマインドストームEV3を持っておらず、親子でモニター体験しているようすのレポートをWebサイトに投稿できること
応募期間:2017年2月20日(月)~2月26日(日)
応募方法:アフレルのWebサイトから申し込む
体験期間:2017年2月28日(月)~3月末(予定)のうち2週間
※応募多数の場合は抽選
《畑山望》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)