【夏休み2017】JAXA職員が解説、アメリカ皆既日食観測の旅8/19成田発

趣味・娯楽 小学生

 日本旅行は、アメリカのケンタッキー州ホプキンスビルで皆既日食を観測するツアーを4月14日午後2時より発売する。8月19日~26日、成田発着の8日間のツアーは、2名1室で大人1名あたり76万9,900円(税込)。このほか、名古屋や札幌、大阪、福岡からも参加できる。

 8月21日の皆既日食は、アメリカ大陸の広い範囲で長時間にわたり観測できる。観測条件もそろっており、日食ビギナーや家族での初観測にも絶好のチャンスだという。

 ツアーでは、皆既日食が食分最大地点に近い日食中心線直下のホプキンスビルに設置された日本旅行専用の観測エリアから皆既日食を観察。宇宙航空研究開発機構(JAXA)宇宙科学研究所の大川拓也氏が同行し解説を行うほか、観測前日には観測のリハーサルと日食について学ぶセミナー「宇宙教室 in USA」も開催される。

 皆既日食観察後の5日目・6日目にはケネディ宇宙センターを訪問し、完全予約制で入場制限がある管制室に貸し切りで入室。さらに、宇宙セミナーやNASA元宇宙飛行士が登場する夕食会も予定されている。

 出発日は8月19日限定。2名1室で大人1名あたり76万9,900円。1人部屋追加代金5万5,000円(いずれも税込)。募集人員は20名で、最少催行人員は15名。一般発売は4月14日午後2時から受け付ける。

◆ベストツアー「アメリカ皆既日食観測8日間の旅」成田発着
出発日:2017年8月19日(土)限定
旅行代金:76万9,900円(2名1室/大人1名あたり・税込)
※1人部屋追加代金5万5,000円(税込)
募集人員:20名(最少催行人員15名)
一般発売:2017年4月14日(金)14:00~
※このほか、名古屋や札幌、大阪、福岡からも参加できる
※詳細はWebサイトで確認できる
《外岡紘代》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)