灘校の大森教頭も登壇、京進の夏の教育イベント6・7月

教育イベント 保護者

京進の夏の教育イベント
  • 京進の夏の教育イベント
  • 京進
 京都・滋賀・愛知を中心に学習塾を展開する京進は6月~7月、京都と愛知で夏の教育イベントを開催する。7月16日に開催される教育講演会には、灘中学校・高校の大森秀治教頭が登壇する。参加費は無料だが、席に限りがあるため事前に申込みが必要。

 京進による夏の教育イベントでは、脳科学や難関校の教育視点から学びをみつめる「教育講演会」や、大学で学ぶ学問を小中学生向けにアレンジした「アカデミック講義」が予定されている。

 毎回好評だという教育講演会は、保護者が子どもたちの勉強にどのように寄り添っていくのかを考える内容。7月16日には灘中学校・高校の大森秀治教頭が、「子どもたちのやる気をいかに引き出すか ~お子さまの長所の伸ばし方」をテーマに講演する。全国屈指の名門校である灘校での生徒の長所の引き出し方、やる気の出し方の秘訣や、銀の匙授業に見られるユニークな教育法など、自由な学風が生み出す教育の本質について聞くことができる。

 6月18日には、東京大学の池谷裕二教授による教育講演会「変わる学び、変わらない学び ~AIの進化から見えること~」。6月25日には、京都大学柴田一成教授によるアカデミック特別講義「宇宙プラズマ物理学:太陽 ~その驚異とスーパーフレア~」が行われる。

 いずれも参加費は無料で、京進の非会員も参加できる。ただし、席に限りがあるため、事前に申込みが必要。申込みはWebサイトにて受け付けている。各会場とも定員に達し次第、申込みが締め切られる。なお、7月16日の京都会場はすでに満員となっている。

◆夏の教育イベント
参加費:無料
申込方法:Webサイトにて受け付けている
※小学生は保護者同伴

【教育講演会「変わる学び、変わらない学び ~AIの進化から見えること~」】
講師:東京大学 池谷裕二教授
日程:2017年6月18日(日)
会場:京都/キャンパスプラザ京都4階第2講義室、愛知/ミッドランドスクエア オフィスタワー5階ミッドランドホール
時間:京都10:00~11:30(開場9:45)、愛知14:00~15:30(開場13:45)
定員:京都289名、愛知200名

【アカデミック特別講義「宇宙プラズマ物理学:太陽 ~その驚異とスーパーフレア~」】
講師:京都大学 柴田一成教授
日程:2017年6月25日(日)
会場:京都/キャンパスプラザ京都4階第3講義室、愛知/ウィンクあいち12階1203会議室
時間:京都10:00~11:30(開場9:45)、愛知15:00~16:30(開場14:45)
定員:京都170名、愛知100名

【教育講演会「子どもたちのやる気をいかに引き出すか ~お子さまの長所の伸ばし方」】
講師:灘中学校・高校 大森秀治教頭
日程:2017年7月16日(日)
会場:京都/キャンパスプラザ京都4階第4講義室、愛知/ウィンクあいち12階1201会議室
時間:京都10:00~11:30(開場9:45)、愛知14:30~16:00(開場14:15)
定員:京都90名、愛知100名
※京都会場は定員に達したため受付終了
《外岡紘代》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)