学研、マイクラで学ぶプログラミングキャンプ6/17・18

教育ICT 小学生

プログラミングキャンプのようす
  • プログラミングキャンプのようす
  • プログラミングキャンプのようす
  • プログラミングキャンプのようす
  • プログラミングキャンプでのプレゼンのようす
  • プログラミングキャンプでのプレゼンのようす
  • 学研のオリジナルテキストを使った学習のようす
  • プログラミング学習のようす
  • ITやプログラミングの知識が将来必要だと思うか
 学研プラスが運営するプログラミングスクール「Gakken Tech Program」は6月17、18日、小中学生対象のプログラミングキャンプを開催する。人気のゲーム「Minecraft(マインクラフト)」を使ってプログラミングを学ぶことができ、定員は各日30名。参加費1万5,000円(税別)。

 「Gakken Tech Program」が実施したアンケート調査によると、30~40代の母親の約8割が「ITやプログラミングに関する知識が必要」と考えており、子ども向けプログラミングワークショップには約3割が「参加させてみたい」と回答している。

 6月17日・18日に三省堂書店池袋本店で開催するプログラミングキャンプでは、学研のオリジナルテキストを使用。子どもに人気がある「マインクラフト」の世界でコードを入力し、自動でモノづくりをするプログラミングに挑戦する。子ども3~5人に講師1人以上がつく少人数制のため、パソコンやプログラミングの経験がない初心者でも安心して参加できるという。

 カリキュラムでは、プレゼンテーションも学ぶことができ、子どもたちはプログラミングで作った作品について、工夫した点や大変だった点などをグループ内で1人ずつ発表。最後は、グループから代表者を選んで、全員の前でプレゼンを行う。

 対象は、小学1年生から中学3年生。参加費は、1万5,000円(税別)。17日、18日とも同じカリキュラムとなっており、参加希望者は両日のうちどちらかに申し込む。定員は各日30名で、先着順に締め切る。申込みは、Webサイトから受け付けている。

 開催時間は、両日とも午前11時から午後6時。受講には、Windowsのパソコンと充電器が必要。Macでも受講できるが、テキストはWindowsを前提に作成しているため、一部手順が異なる場合がある。パソコンを持ち込む場合は事前設定が必要となるほか、会場でも設定が必要となるため、午前10時の開場後に受付する。パソコンを持参できない場合は、有料のレンタルもある。

 なお、2016年12月26日、2017年4月2日、5月3~5日に実施したプログラミングキャンプと同じ内容。受講経験者にも、同じカリキュラムを実施する。

◆プログラミングキャンプ
開催日:2017年6月17日(土)、18日(日)
※両日とも同じカリキュラム
時間:11:00~18:00
場所:三省堂書店池袋本店 書籍館4階イベントスペース(東京都豊島区南池袋1-28-1 西武池袋本店内)
対象:小学1年生~中学3年生
定員:両日30名(先着順)
参加費:1万5,000円(税別)
申込方法:Webサイトから申し込む
《奥山直美》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)