「ひかりクラウド スマートスタディ」で提供、どんな時代でも生き抜く力を育てる「おうち用 玉井式 国語的算数教室」とは?

教育・受験 小学生

タマイ インベストメント エデュケーションズ代表取締役の玉井満代氏
  • タマイ インベストメント エデュケーションズ代表取締役の玉井満代氏
  • アニメーションの説明をする玉井満代氏
 NTT東日本が提供する学習支援クラウドサービス「ひかりクラウド スマートスタディ」を活用し、株式会社タマイ インベストメント エデュケーションズがオンラインで学習する教材を販売している。

 同社は、2011年から全国の学習塾で使用する教材「玉井式 国語的算数教室」を提供。難関校への合格実績や卒業後も学力を維持できるという評判が話題となり、草の根的にユーザーを増やしてきた。

 そこで、2017年から「ひかりクラウド スマートスタディ」を活用し、家庭向けに「おうち用 玉井式 国語的算数教室」を販売。保護者の要望に応えながら、ユーザーの利便性を向上させた。

 「おうち用 玉井式 国語的算数教室」とはどのようなものなのか、「ひかりクラウド スマートスタディ」の活用により何ができるようになったのか、同教材の開発者で株式会社タマイ インベストメント エデュケーションズ代表取締役の玉井満代氏に聞いた。

◆読解力を養いつつ算数力を伸ばす

--「おうち用 玉井式 国語的算数教室」とはどのような教材なのでしょうか。

玉井氏:「読解力を養いつつ、算数力を伸ばすカリキュラム」です。問題は、ストーリー仕立てになっていて、たとえば掛け算の問題でも、2×2=、2×3=のような計算問題が並んでいるのではなく、掛け算のしくみが自然と理解できるようなストーリーになっています。ストーリーを読んだ後に、文章問題や計算問題に取り組みますが、きちんと理論を理解して解くことができるので、丸暗記ではない本物の力が身に付きます。

 最初、テキストを見たときに「うちの子はこんなに長い文を読めない」と驚く保護者もいますが、ストーリーの面白さにつられてどんどん読み進め、テキストを1冊終えるころには、どの子どもも難なく長文を読みこなせるようになっています。

 テキストには、映像教材もついていて、最初は文章を読むのが難しい子どもたちもアニメーション映像でストーリーを理解してから問題に取り組むことができます。

--これなら楽しく学べそうですね。

玉井氏:楽しいのはいいことですが、教材である限り楽しいだけではだめで、着実に力がつかなければ意味がありません。ストーリーを読む場合も、映像を見る場合も、ちゃんと集中してストーリーを理解しなければ問題が解けない内容になっています。子どもたちには、ストーリーの中から「解答するために必要な部分を的確に抜き出す力」や、「文章の意味から式を組み立てる力」などが自然と身に付くはずです。

 そのために、映像教材を配信できて多くの子どもたちが集中して快適に学べる方法を探していたんです。

◆クラウドでいつでもどこでも勉強ができる環境を

--オンライン学習のプラットフォームとして「ひかりクラウド スマートスタディ」を採用されていますが、これにより、どのようなことが可能になったのでしょうか。

玉井氏:「ひかりクラウド スマートスタディ」は、ご自宅でも車の中でも、インターネット接続環境があればどこでも自学・自習ができる点がいいですね。主に、映像教材を配信するビデオ機能(オプション)や、テスト機能を使っています。また、子どもたちの解答をアップロードして、保護者や他の子どもも見られるようにしています。「おうち用 玉井式 国語的算数教室」は記述式の問題が多いのですが、みな素晴らしい文章を書いてくれています。これを共有することで、お互い刺激になりますし、モチベーションアップにもつながると思っています。保護者にも喜ばれています。

--数あるサービスの中から「ひかりクラウド スマートスタディ」を選んだ理由は何でしょうか。

玉井氏:自社でシステムを開発する大きな手間とコストをかけなくても、手頃な料金で利用できることが一つ。しかしそれ以上に、土日休日(年末年始を除く)を含め9時~21時のサポート体制があることが大きな決め手でした。また、提供元のNTT東日本にも安心感・信頼感を感じたことも大きいです。

 まだ、「ひかりクラウド スマートスタディ」の一部機能しか使っていませんが、今後の活用シーンの一つとして、「おうち用 玉井式 国語的算数教室」で学ぶ日本の子どもたちと、「玉井式 国語的算数教室」で学ぶインドの子どもたちをつないで、互いの国についてプレゼンテーションをし合うなどをイメージしています。そのように活用する場合でも、「ひかりクラウド スマートスタディ」のように、インターネット接続環境があれば利用できるクラウド型のサービスは魅力的ですね。

--玉井さんにとって、教育とは何でしょうか。

玉井氏:子どもたちが働き盛りになる2045年を見据えて教育しなければなりません。2045年までには多くの仕事がAIやロボットに取って替わられます。そのときに必要なのは、反復学習で暗記した知識ではありません。自分で課題を見つけ、解決していく能力だと多くの人が言っているとおりです。決まりきった公式を教えるのではなく、まだ脳が柔らかいうちに、できるだけ多くの刺激を与え、脳を混乱させ、想像力と創造力、そしてコミュニケーション力を鍛える事が大事です。

 しかし、最終的には愛。愛なき教育は害悪です。保護者の方たちには、「子どもはお母さんが大好きだ」ということを忘れないで、大らかに育ててほしいですね。

--ありがとうございました。

 子どもの読書離れが叫ばれる昨今だが、子どもたちは毎月届く「おうち用 玉井式 国語的算数教室」の長文問題を心待ちにしているという。ただ楽しいだけでなくしっかり算数の力が身に付くストーリーで、勉強しながら子どもの心をも育むという手の込んだ教材だ。「これまで本気で子どもを育てる教材が世の中にあったのか疑問に思います」という言葉から、「玉井式 国語的算数教室」に全身全霊で取り組んだ、作り手の玉井満代さんの本気度が伝わってきた。

【おうち用 玉井式 国語的算数教室】
 「映像を見て解く」→「文章を読んで解く」という段階を無理なく積み重ねていくことで、イメージする力を育み、「読解力」「算数力」を高める小学校低学年向け教材。家庭学習用の通信教育として提供しており、アニメーションによる映像教材はパソコン、タブレット、スマートフォンなどで視聴できる。

【ひかりクラウド スマートスタディ】
 NTT東日本が提供する学習支援クラウドサービス。オンライン学習の提供に役立つ各種機能を提供。パッケージ版のほか、必要な機能を選んで、利用できるカスタマイズ版がある。
《編集部》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)