「TEAP CBTリハーサル」8/6、高2以上の受験者130名募集

教育・受験 高校生

TEAP CBT
  • TEAP CBT
  • TEAP CBTリハーサル 実施概要
  • 日本英語検定協会
 日本英語検定協会は、2017年度よりTEAP CBTの試験日を年2回に増やす方針の中、準備の一環として8月6日に2017年度版TEAP CBTのリハーサルを開催すると発表した。高校2年生以上のリハーサル受験者130名を募集する。申込みはWebサイトにて受付。

 「TEAP CBT」は、日本英語検定協会と上智学院が共同開発した、大学教育レベルにふさわしい英語力を正確に測定する4技能型アカデミック英語能力試験「TEAP」の発展形。コンピューターなどICTの多様な機能を活用して受験するため、複数の技能を統合的に運用する能力や思考力・判断力・表現力をリアルに測定できる、英語4技能を超えたテストと言われている。

 今回、2017年度よりTEAP CBTの試験日を年2回に増やすことから、本番に向けたリハーサルを実施する。受験内容は、TEAP CBTリハーサル版の4技能(Reading、Listening、Writing、Speaking)。TEAP CBTを本番に近い形で体験でき、公式なTEAP CBTスコアではないが、簡易版成績表で現在のレベルを確認できる。

 対象は高校2年生以上。受験料無料で130名を募集する。申込みにあたり、過去および今後の受験有無は問わない。申込締切は7月17日だが、先着順での受付のため定員になり次第申込みは締め切る。会場は代々木ゼミナール本部校代ゼミタワー。

 なお、2017年度のTEAP CBTは、第1回を9月3日、第2回を10月22日に実施予定。

◆TEAP CBTリハーサル
日時:2017年8月6日(日)9:10~15:00予定(受付時間9:10~9:40)時間厳守
場所:代々木ゼミナール本部校 代ゼミタワー
対象:高校2年生以上
定員:130名(先着順)
受験料:無料
申込方法:Webサイトから申し込む
申込締切:2017年7月17日(月)23:59
※募集期間内でも定員になり次第締め切る
《畑山望》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)