【夏休み2017】楽しく学べるエコハウス工作、YKK APの親子ワークショップ

教育イベント 小学生

YKK AP 親子ワークショップ「窓から考えるエコハウスづくり」
  • YKK AP 親子ワークショップ「窓から考えるエコハウスづくり」
  • YKK AP 親子ワークショップ「窓から考えるエコハウスづくり」 開催場所と問合せ先などの一覧
  • YKK AP 親子ワークショップ「窓から考えるエコハウスづくり」
  • YKK AP 親子ワークショップ「窓から考えるエコハウスづくり」
 YKK APは、親子ワークショップ「窓から考えるエコハウスづくり」を8月まで開催する。対象は小学生とその保護者。申込み方法や参加費は開催されるショールームによって異なる。詳細などはWebサイトか、ショールームに直接電話で確認ができる。

 YKK APでは、窓をより身近に感じられる活動の一環として親子ワークショップを開催。2016年度の開催は4会場だったところ、2017年度は会場を6か所に増やした。7月22日のP-ATAGE仙台を皮切りに、8月22日のショールーム福岡開催まで実施する。

 「窓から考えるエコハウスづくり」は、家模型による実験で「夏涼しい住まい」と「窓」の関係性を考えるワークショップ。窓や断熱材を模したキットを組み立てて家模型をつくり、さまざまな実験をする。自然を活用して快適で地球にやさしく、エコに過ごすための工夫を学べるという。

 窓にすだれやカーテンをかけた場合の室内への熱伝導の違いや、素材による断熱性の違いなど、「夏涼しい住まい」「冬暖かい住まい」のポイントを確認。夏に家が暑い原因を考え、涼しく快適に過ごすことができる家について考える。

 また、実際に住宅の材料に使われている木材、樹脂(プラスチック)、鉄や銅・アルミなどの金属を、お湯で温めたり氷で冷やしたりして、熱の伝わり方を体感。ガラスに見立てたアクリル板と、樹脂製の枠材で窓を作り「単板ガラスの窓」と「複層ガラスの窓」を、ドライヤーで熱風をあてるなど、熱の伝わり方を観察する。

 完成したエコハウスは持ち帰り、自宅でも実験することができる。太陽の下に置いて室内への光の入り具合を観察する実験や、庭やエクステリアをデザインする工作なども可能。折り紙・マスキングテープなどでデコレーションし、オリジナルのエコハウスを作ることができる。

 申込み方法や参加費用詳細は、開催会場ごとに各拠点のWebサイトに掲載予定。問合せは各ショールームまで。

◆「窓から考えるエコハウスづくり」
対象:小学生とその保護者
※申込み方法や参加費用は開催会場ごとに確認すること
開催日程
ショールーム新潟:2017年8月5日(土)
ショールーム横浜:2017年8月5日(土)・6日(日)
ショールーム静岡:2017年8月20日(日)
ショールーム名古屋:2017年7月25日(火)、8月3日(木)
ショールーム福岡:2017年8月22日(火)
P-ATAGE仙台:2017年8月4日(金)、2017年8月19日(土)
《神山千寿子》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)