【夏休み2017】福岡県青少年科学館「Dr.パープルからの挑戦状」8/31まで

教育イベント 小学生

Dr.パープルからの挑戦状
  • Dr.パープルからの挑戦状
  • ワークショップ開催日
  • 福岡県青少年科学館
 福岡県青少年科学館では7月8日から8月31日まで、最新の科学技術や科学トリックに触れられる夏の特別展「Dr.パープルからの挑戦状」を開催している。土日やお盆期間を中心に、お化けキャンドルを作るワークショップも開催される。

 「Dr.パープルからの挑戦状」は、最新の科学技術や科学トリックに触れられる楽しい特別展。蓄光シート・塗料、赤外線センサーを使った「暗闇の洞窟」、画像認識技術や重力センサーを使った「まやかしの森」、赤外線センサーや重力センサーを使った「恐怖の墓場」といった険しい道のりをくぐり抜け、科学の力を使ってDr.パープルに挑戦する。「Dr.パープルの研究所」では、鏡の角度による反射範囲の変化や、ホログラム、マジックミラーを体験できる。

 会期中、土日やお盆期間を中心に、ワークショップ「お化けキャンドルを作ろう!」も開催。粘土のようなカラーシートを使って、お化けやコウモリのキャンドルを制作する。所要時間は15分~30分。参加費は、1つ400円。ワークショップ開催日は、Webサイトで確認できる。

 特別展は、入館料のみで観覧できる。入館料は、一般400円、高校生以下200円、4歳未満・65歳以上は無料。土曜日は、高校生以下も無料となる。なお、プラネタリウムは別料金となり、展示とプラネタリウムを合わせたお得なセット券も発売されている。

◆福岡県青少年科学館
所在地:福岡県久留米市東櫛原町1713
開館時間:平日9:30~16:30(入館は16:00まで)、土・日・祝日9:30~17:00(入館は16:30まで)
休館日:毎週月曜日(休日の場合は翌日)、館内整理日(原則毎月最終火曜日)、年末年始

【夏の特別展「Dr.パープルからの挑戦状」】
開催期間:2017年7月8日(土)~8月31日(木)
※入館料で観覧できる
《外岡紘代》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)